葉っぱ星人の花だより

華道・嵯峨御流のいけばなと出逢ったお花を中心にしたブログです。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

京都のコロナ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 御靈神社の著莪(しゃが)

 

コロナが人類の精神と生活を圧迫している。

京都もとうとうクラスターとか...!!

 

私と言えば、毎朝オープン前の妙顕寺のいけばなのメンテナンス。

短時間の買い物。

移動のすべてが自転車。

仕事はほぼ失業中。

残りの時間はひたすら引っ越し!

...と、精神的には疲労困憊ながら、一応健康的に過ごしています。

(ご心配頂いた方ありがとうございます。)

 

ですが、志村けんさんの訃報&京都産業大学生の感染などのニュースには、

今更ながらコロナを怖いと思いました。

たった2週間で最悪の結末を迎えてしまった志村さん。

北大路ビブレ、百万遍、銀閣寺周辺...と、ローカルニュースで具体的な地名を聞き、

改めて自分の身の回りに迫ってきているのがわかるからです。

 

自分の両親も含め、身の回りに高齢者も多く、

うつっているのかどうか判らないだけに、あらゆることが不安になります。

 

4月から再開する予定のお稽古もどうしようか悩んでいます。

少人数なので消毒と換気は出来るし接触のリスクは少ないのですが、

家に来ていただくということ事態が...

 

考えているうちに、早くも月末!!

本当に困ったことです。

 

とりあえずどうなろうとも、

3月中にお稽古場だけは引っ越し完了を目指して、

明日は猛然と花器の移動を頑張ります。

 

ただ黙々としなければならないことがある!ということに、

今はちょっと救われています。

 

 

 

 

 

雑記 | comments(0) | -

ペンキと格闘

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

古い家に引っ越しするので、せめてお稽古場の壁くらいはきれいにしたいと、

自分でペンキ塗り!!

 

今の家でもしたことがあるので、

結構ナメていたのですが、

空っぽの空間を全部塗るのは大変!

 

出来上がりが明るくなって行くのが救いですが、

予定よりうんと時間をとられて焦っています。

 

天井も塗りたいのだけど...

きっと腕が筋肉痛に!!

 

 

今朝は妙顕寺さんのお花のメンテナンスのあと

『桜』を愛でてきました。

季節の花はパワーがあって、

疲労困憊の気分をあっという間に元気付けます。

 

コロナの今、『桜』など花が次々咲くのは、

人を励まそうと植物界が思ってくれているのかも!!

 

その恩恵を十二分に受けて、毎日元気で活動できています

ありがとう!

 

 

妙顕寺さんの花手水もかなり賑やかになりました。

このバージョンは金曜日の夕方までです。

 

 

 

雑記 | comments(0) | -

日常風景

JUGEMテーマ:ねこのいる暮らし

 

新型コロナの影響があらゆるところに影響しています。

イベント等は中止、延期のオンパレード。

もはや世界規模なので、がっかりしたり驚いたりもしませんが...

 

神戸や東日本の震災の時同様の...と、思っていたけれど、

それ以上のダメージです。

きっと...

 

世界に負の気が蔓延している感じ。

何か個人に出来ることはないのでしょうか?

 

移動するな!

集うな!

大声でしゃべるな!

 

○○しないで!!ばかり。

何だかおかしい、変な感じ??

 

わからない敵というのが、こんなにも厄介とは...

無力感に苛まれるのが、また辛い...

 

日常

平常

いつもと同じ

当たり前

例年通り...

 

無くなって気づくありがたさ!!

普通に思っていたものの値打ちを痛感しています。

 

本当に大切にしなければならないものを数えて、

今は大人しく過ごしながらも、出来ることに励みましょう。

気持ちだけは上昇思考で♪

いつの日にか、

大切なものを取り戻すことにエネルギーを爆発させるために!!

 

万次郎は窓際で変わらずまったり...

何時もの景色にちょっと癒されます。

(写真の青い光の正体は不明ですが?)

 

 

 

 

 

 

 

 

雑記 | comments(0) | -

うちの引っ越しの花

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

嵯峨御流の伝書には、引っ越しの花として

「移徙(わたまし)の花」の記述かあります。

 

「新築の家に引っ越すなら二重切の下口に白い花をいける。

水草ならなお良い。上口には水のみ十一分注ぐ...」

と、あります。

火災を起こさないようにと願い、

「ひ(火)」のつく花、炎を連想する赤い花をを避けます。

また火を消す水を大切にして、満々といれるのです。

 

その心をもって、

新築ではありませんが、結婚して今住んでいる引っ越した時には

水がみえるガラスの一輪挿しに真っ白なカラーをいけました。

 

今回も古い家に移るので、本当は

「二重切の上口に白い花、下口には黄色い花をいれ、水を十一分注ぐ...」

にならう方が良いのですが、

新居にはじめてお生花をいける時にそれをしたいと思い、

今回は可愛い猫形のオリジナル二重切に『猫水仙』をいけました。

 

火災を防ぐ願いと、

万次郎がここに早く馴染みますように...と、

 

飾っている場所は、今はまだ空っぽの押し入れです。

勿論、一輪挿しとはいえ、上口に水はたっぷりいれています。

 

長年空き家だったので、臭いがこもっていますが、

『水仙』の香りで、一寸ずつ清められている感じがします。

 

 

まだ全然ごろんとしない万次郎。

でも、既にドアを開ける技はマスター!

本当に気を付けないと!!

 

 

 

 

 

 

雑記 | comments(0) | -

通学ボランティア

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

見守り隊(通学ボランティア)を週一回ですが続けています。

子供たちが、どんどん成長して行くのを眺められ、

中学生になった子どもも、挨拶してくれるのが、何よりの楽しみという活動です。

 

例年は小学校で感謝の会というのを3月にしてくださるのですが、

今年はコロナで中止。

ポストに入っていたのが、子ども達からのお礼状と賞状とお花です。

 

 

本当は賞状はもう必要なくて、

子どもの手紙で充分なのですが...

 

 

でも、届いたお花は欲しかった黄色の『カラー』だったので、

嬉しくて新居に飾りました。

 

引っ越ししても同じ学区なので、活動は続けて行こうと思っています。

私が子どもたちにプラスになれることって、数少ないですからね。

 

 

 

雑記 | comments(0) | -