葉っぱ星人の花だより

華道・嵯峨御流のいけばなと出逢ったお花を中心にしたブログです。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

図書館

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

図書館で多分今年最後の調べものをしました。

 

そしてこれで取り合えず、御題花の講義資料は完成です♪

 

ファイルには竹取物語、万葉集、碧巌録(へきがんろく)

字通、類聚国史(るいじゅうこくし)等のコピー。

仏教辞典や月刊嵯峨、ちくまんのバックナンバーで調べた

後七日御修法(ごしちにちみしほ)の資料。

そして大覚寺の襖絵や石碑、左近の梅の写真。

北斎展で購入した富士の絵と

国宝展で出会えた聾瞽指歸(ろうこしいき)の絵葉書。

etc...

 

一言、御題花といっても

こんなに多くの事に興味を持たせて戴けることに、

華務長先生には深く感謝するばかりです。

 

沢山調べても、講義でお話するのはほんの少し。

実は全然調べたりしなくても、

発表会のご講義をキチンと整理出来れば

派遣の講義は成立できます。

ですが、一年に一度!

これは自分の興味を広げる機会を作って頂いていると!

 

ほんのさわりでも触れることで、

次に繋がってくるものが本当に面白い!

そしてそこからまた何かを、生み出せる人になりたい...と。

自分の為に使える時間が沢山あることに感謝...

 

今日は奈良で出会った『臘梅(ろうばい)』の写真です。

落ちていた実を拾って来ました。

いつか芽生えてくれたら、記念樹になり嬉しいのですが...!!。

 

 

 

雑記 | comments(0) | trackbacks(0)

道を思う

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

昨日は大覚寺の研究会でした。

そこでもちょっと思ったのですが...

 

 

世間では日馬富士問題で、しきりに「相撲道」について

話題になっています。

 

私が学び、教えているのも「華道」と、道がつきます。

 

 

昨日の研究会は素晴らしい濃い内容でした。

実習は、手慣れていない方にはハードワークだったかもしれません。

遠方からの方も多いし、

仕方がないのかもしれませんが...

 

 

講習会の終了後、お掃除をなさっていたのが、

大覚寺の職員さん、花屋さん、

そして講師を務められた垣花先生の社中さんがほとんどというのは、

如何なのでしょう?

 

しかも講習会の前に、華務長の辻井先生がお話しされた中に、

お掃除の件もありました。

 

全く散らかしたまま帰られた方はいなかったと思われますが、

授業の終わりにほうきを持っていた人を見たのは、

ほんの数名。

中にうちの社中さん!!

(勿論自分の手ぼうきで、

身の回りを整えている方は何人もいらしたのですが)

 

まあかく言う私も、研究会初参加の社中さんが、

「ほうきって何処にありますか?」

と、尋ねられて、ハッと思い出したのですが...

(特別研究会の時には掃除当番がないのです。)

 

自分が勉強して汚した場を、他の方に片付けて頂くなんて...

「道」を学んでいる身として恥ずかしいことです。

(まさに、背負った子に道を教えられ...です)

 

嵯峨芸大(嵯峨美大)を教えていたとき、

最後の感想で、華道について、

「掃除や水を汲むときにタオルを持つのも、

意味があり、それも含めて華道」

と、言ってくれた学生さんがいました。

 

その方に恥じない先生でいたいと、

昨日は改めて思いました。

 

授業後、一番最初に花屋さんがお掃除をはじめられ、

和気あいあいと垣花先生の社中さん方、大覚寺の職員さん

そして私の友人、社中も加わらせていただいて、

清掃。

 

皆でありがとうとか、お疲れ様と言い合って...

 

品位、品格とか礼節とかって、

こういう小さい当たり前の日常に生まれ、

勉強するものなのかもしれません。

 

改めて考える事ができた私でした。

 

 

 

 

 

 

雑記 | comments(0) | trackbacks(0)

11月ラスト

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

スマイルサロンにお花をいけました。

 

家にあるものでいけると、

11月の集大成のような取り合わせになりました、

 

御霊神社のお生花の予備の枝だった『梅擬(うめもどき)

大覚寺の秋季講習の『野茨(のいばら)』 

贈り物用に嵯峨野で頂いて来た『嵯峨菊』の最後の1本。

自宅のお稽古の残りの『水仙』 

 

残り花とはいえ、急に寒くなり、

お花の持ちが本当によくなったので、

どれも綺麗な状態で、

とても雰囲気のある花になり、

文字通りスマイルサロンに花を添えてくれるでしょう。

 

スマイルサロンは地域の独居のお年寄りの方に

ひと時の楽しい語らいを提供している場なのです。

 

カレンダーもいよいよ残り1枚です。

12月にはスマイルサロンでクリスマスアレンジを

楽しむ会もあります。

雑記 | comments(0) | trackbacks(0)

真ん丸万次郎

JUGEMテーマ:ねこのいる暮らし

 

冬毛の万次郎は真ん丸に小さくまとまっていて、

本当に可愛い❤

 

今やホットカーペットに夢中♪

 

一日中張り付いています。

 

↑の写真は、be京都さんで衝動買いしたポケットティッシュカバー

と一緒に捕りました。

手描きの黒猫の愛らしさに一目惚れです❤

 

 

今日は珍しく私がずっと家に籠って

机に向かっていましたので、

万次郎はずっと一緒に居て、

足元で転がっていました。

 

やっぱり可愛い❤❤

 

 

なのに主人が帰ってきたら、

いきなり主人にべったり...

(T_T)

 

それでも可愛いく思える所が、

猫なんですよね。

 

(しかしあんなむさ苦しいのの、どこがイイんだ?万次郎?)

( ̄0 ̄;

 

 

 

雑記 | comments(0) | trackbacks(0)

撮影

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

二日続けて大覚寺!

 

今日は「月刊嵯峨2月号」の撮影です。

 

花材、花器、花態すべて自由という、

メッチャ悩むコーナーです。

 

なのに余り考える余裕がなくて、

結局自分で育てていた植物をメインに使うことになりました。

(↑の写真)

 

どんなお花になったのかは1月末のお楽しみです♪

 

顔写真も載るというのに、

前日の『金雀枝(えにしだ)』のせいで、

目が真っ赤と言うのが...

( ̄0 ̄;

でした。

 

帰りに司所の先輩方の花展に伺い、

夜は御霊神社の講演会に行き...

と、多忙な日でした。

雑記 | comments(0) | trackbacks(0)