葉っぱ星人の花だより

華道・嵯峨御流のいけばなと出逢ったお花を中心にしたブログです。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

仕事先にたどり着くだけで...

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

JR嵯峨野線に乗って、お仕事へ!

 

最近は、雨で倒木があったり、

地震があったりで、

嵯峨野線がしょっちゅう止まっているのを

ニュースでチェックしていたので、

朝はとりあえず、たどり着けただけでほっとしました。

(#^.^#)

 

 

テーマは「応用作品」でしたが、

説明するのが難しい花だなーと、改めて思いました。

 

そもそも、自分が余り習っていない花なので、

どうしても消極的な花になってしまう。

( ̄0 ̄;

 

研究会で皆さんのお花を拝見して、

おおっ♪という、アプローチを

反対に教わってきた気持ちです。

 

暑い日でしたので、燃え尽きて疲れましたが、

仕事をした上での疲労感は、気持ちが良いなーと、 

しみじみ思えました。

 

練習のお花は『ブルーベリー』『トルコ桔梗(ききょう)』

『擬宝珠(ぎぼうし)』『ミスティ―ブルー』を合わせてみました。 

 

 

 

雑記 | comments(0) | trackbacks(0)

四天王寺

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

地震で仕事ができなかったという落ち込みから、

立ち直るべく、観光へ!??

 

行き先は「四天王寺」

 

聖徳太子ゆかりの地です。

 

以前、伝書講義の折に、曲尺(かねじゃく)のお話でここが出てきて、

それ以来訪れる機会を待っていましたが、

まさかこんな風に来ることになろうとは!!

 

 

境内は地震の為か、がらがら。

 

 

↑ 義経ゆかりの松

 

 

広い境内!

いつもなら、ワクワクなのに、心が重い。

 

仕事サボって遊んでいる気分。

 

段々お腹が痛くなる。

( ̄0 ̄;

 

                  紫陽花(あじさい)

 

やっぱり、突発事故に弱い私。

 

ダメだな〜と、落ち込みながら、

咲いている花々に慰めてもらう。

 

                           半夏生(はんげしょう)

 

休憩するたび、

多くの方よりご心配戴いて送られて来るメールにお返事する。

本当にありがたいことです。

 

                  河骨(こうほね)

 

 

花と友人に励まされて、段々元気が出てくる♪

 

 

親切なお寺の職員さんに、プチガイドもしていただいて、

猫に出会う❤

 

 

↑ 左甚五郎 作!!と伝わる猫の門

 

 

一番のお目当て、番匠堂(ばんしょうどう)

 

 

本当はこのお堂に安直されている(と聞いている)、

「聖徳太子像」を拝みたかったのですが、

お祭りの日のみと伺い、断念。

 

          アガパンサス

 

 

やっぱり腹痛が直らないので、

紙衣堂 (かみこどう)へ!

 

除災無病のご利益にすがる。

 

 

木槌で痛いところを叩くと良いというので、

勿論叩いてみる。

 

 

一周したが、電車の復旧のニュースは入らず...

(T_T)

 

 

真田幸村ゆかりの茶臼山(ちゃうすやま)に登る。

 

 

新幹線が動いていると、メールを戴いて、

急に希望が出てくる(#^.^#)

 

とりあえず、駅の方向へ!!

 

                           水カンナ

 

 

遠くに見える通天閣

 

 

 

堀越神社

 

 

カエル石。

何でも、失ったものが戻ってくるというご利益があるとか...

とりあえず、頭を撫でておく。

 

 

ご神木の『楠(くす)』の木に抱きついて、目をとじ、

ドクンドクンという音を聞いて、

気持ちを落ち着かせる。

 

 

天王寺駅に戻ると、まだ不通(T_T)

 

しかし、そこで地下鉄の一部が動き出したとの朗報♪

 

コインロッカーに着いて荷物を出すと、

友人が京阪が動いているとメール❤

 

JRの特急券の払い戻しをして、谷町線へ!

 

そして京阪へ。

満員の普通ながら、ようやく京都へと動き出す。

(T_T)

すでに3時。

 

帰宅すると5時半。

本当に長い一日でした。

 

車内でメールにお礼を送り、

色々あったけれど、大変勉強になった日と思う。

多くの方に支えられている自分。

自分もいつか、ご恩返しができる人になりたいと...

 

御霊神社にお献花をしていたので、

それも大変しんぱいでしたが、

わざわざ写真を撮って、大丈夫とメール下さった方もいらして...

 

つくづく人のご縁に恵まれていると感謝する私でした。

 

ご心配下さった皆様、

アドバイスその他本当にありがとうございました。

我が家は主人も万次郎も家も何もかもがおかげさまで無事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雑記 | comments(0) | trackbacks(0)

地震

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

まさかと思うことが現実に起こる...!!

 

派遣で講義やいけるのを失敗するかも...とは、いつも思っていたけれど、

まさかたどり着けないとは!!

 

地震にあったのは、天王寺駅を電車が出発する直前!!

 

衝撃に、追突事故?

...と、思った瞬間に、携帯の緊急メール!

 

あーあ...

と、思いつつも、自分が無事なので、

そんなに大変だと思わなかった。

 

でも、電車は動かない。

全部!!

 

8時5分、とりあえず、メール。

先方の司所長先生、担当の先生、所属されている友人。

大覚寺の華道課の方。

そして、主人、両親。

 

その間に、社中さんや、別の司所長さんや、友人からも、

ご心配戴いてメールをいただく。

 

特急にゆっくり座っていたので、落ち着いてお返事メール。

殺到しているのか、メールもなかなか送信できない。

 

電車はやっぱり動かず。

 

9時前、大覚寺に直接電話!

 

混線しているのか、かからず切れる。

何度もチャレンジして、ようやく繋がる。

 

9時40分、暫く待機とのこと。

 

もう、まな板の上の鯉。

どうにでもなれっ!!...と、開き直って、この辺りの地図を見る。

 

9時50分、帰還指令(゜ロ゜;

今からでは、到底間に合わないので、

戻れる手段で、帰宅とのこと。

素早いご判断に感謝しつつも、

たどり着けなかったというショックを改めて感じる。

 

しかも私鉄を含め、全線ストップ。

 

とりあえず電車を降りて、駅員さんに様子を尋ねる。

 

3、4時間は全く見込みがなさそう。

 

改札を通して戴いて、とりあえずあいているカフェで作戦を練る。

 

 

どうせ動けないなら、ハルカスの美術館に行こうと、

地震直後なのに、エレベーターで行く。

(アホですね。)

 

エレベーターは動いているのに、

美術館は開館するかどうか、協議中。

 

 

仕方ないので、屋上庭園でお花を愛でて、地上に戻る。

 

駅前は大混乱!

バス停やタクシー乗り場は長蛇の列。

 

私はガラガラのコインロッカーに荷物を預けて、

気持ちを切り替えて、観光に!

 

 

カフェで粘って時間を潰す文化がないので、

以前から行ってみたかった「四天王寺」を目指す。

 

途中の種苗店に立ち寄る。

 

 

水引屋さんでは、ご主人に

結納の作法や水引についての貴重なお話を伺い、

つい、衝動買いで水引細工の虎を購入( ̄0 ̄;

 

 

「四天王寺」に着く。(続く)

 

 

 

雑記 | comments(0) | trackbacks(0)

相生松の高砂神社

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

昨日の続き、兵庫のフィールドワーク

目的地は「高砂神社」です。

 

 

バスの都合で、予定よりもずいぶん早く相生駅に戻ってきたので、

急遽、もう一ヶ所どこかへ行こうと考える。

 

そうだ!!

以前御題花で「相生松」って調べたっけ!!

それって相生??

 

タブレットで調べると、

全然近くではありませんでしたが、

少なくとも京都寄り!

 

とりあえず電車に飛び乗り、姫路駅下車。

マンホールの蓋は「鷺草(さぎそう)」でした。

 

 

山陽電鉄に乗り換えるのも、

神がかり的にスムーズ♪

待ち時間0秒!!

 

 

高砂駅に到着。

マンホールも「相生松」でテンションアップ!!

 

残念ながら、バスは丁度良い時間が無かったので、

タクシーに乗車。(ワンメーターなので、帰りは勿論徒歩!)

 

 

神社に入るとまず、ご神木の「伊吹杉」に圧倒される!

 

 

これから「伊吹杉」がテーマの時には、

話のネタになると、思わぬ収穫に心が踊る♪

 

 

まずは本社でお参り。

 

 

そして「能舞台」へ。

描かれている松も「相生松」

 

ここで「高砂」を拝見できたら、

どんなにか素敵だろうと、ウットリ妄想...

(#^.^#)

 

 

まず枯死した天然記念物だった「3代目相生松保存屋」へ。

 

 

それから、いよいよ5代目「相生松」にご対面❤

 

 

美しい姿❤

「黒松」と「赤松」が正に夫婦のように寄り添っていました。

 

 

その向こうには「尉姥(じょううば)神社」

 

 

それから社務所へ!

 

 

御朱印を戴いている間、

Instagramに投稿すると「相生松」の松葉が頂けるということで、

アップする。

 

 

↑右側の小さい包みが松葉です。

 

 

神職さんよりお祭や「伊吹杉」のお話を沢山お伺いできて、

更に満足!

 

 

境内は貸し切り状態ということで、

最後にもう一周する。

 

 

境内は「松」のパワーに満ちていて、

気持ちも身体も元気になるような気がしました。

 

 

瓦も「相生松」のデザイン。

 

 

相生松の絵馬掛け

 

 

駅で頂いたパンフレットがとても良くて、

静かな境内で読みふけってしまいました。

 

 

帰りは駅近の裏門より...

 

私らしくお昼抜きの強行軍となりましたが、

その分、充実の野外研修となりました。

 

また行きたいところが、更に見つかり、

やっぱりフィールドワークは止められないと思う私でした。

 

 

 

 

 

雑記 | comments(0) | trackbacks(0)

猫グッズ

JUGEMテーマ:ねこのいる暮らし

 

黒猫の万次郎を溺愛しているので、ありがたいことに

多くの方から黒猫グッズをプレゼントして頂いています。

 

この世には相当多くの猫グッズがあるらしく、

今まで同じものを戴いたことがほとんどありません。

(重なったのは百均の付箋くらい??)

 

自分では余程気に入ったものでなければ

購入しないようにしているのですが、

その中で、黒猫でないのに買ってしまったのがこれです!!

 

めっちゃ可愛い❤

夏用の手袋♪

手描きなんですよ(#^.^#)

 

be京都さんのフリーマーケットに毎々出店されていて、

つい見に行って、つい衝動買いをしてしまいます。

 

でもこれは、そんな私用に

猫と花を組み合わせて描いてくださったんですよ❤❤ 

 

見てるだけで幸せな気持ちですが、

これで今年、手の日焼けがましになったら、

更に嬉しいことですよね♪♪

雑記 | comments(0) | trackbacks(0)