葉っぱ星人の花だより

華道・嵯峨御流のいけばなと出逢ったお花を中心にしたブログです。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

嵯峨御流会の定例会

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

今日はお稽古日でしたが、

絶対行きたいと思うテーマだったので、嵯峨御流会の定例会に!!

 

ですが、やっぱりお休みには出来ず

(何たって、社中展の前ですから...)

半分だけ参加。

 

 

「雪月花」がテーマの谷田先生のデモンストレーションは、

とても素敵でした。

半分だけでも伺って良かった❤

 

良いことは他にも...♪♪

会場でお出逢いしたある先生に、

今疑問に思っていることをお尋ねしようと思っていましたが、

タイミングが悪くて

お話しをしかけたところで終わってしまい、

残念に思っていましたら、

夜に先生からお電話を戴くという...!!

 

他の人からの質問にビクビクして

逃げ回っている自分が恥ずかしくなりました。

 

?も解消されて、

スッキリ(#^.^#)

 

お稽古の方は、

私の疲労が伝染したのか、

皆今ひとつ元気がなかったような...

 

一人ひとりにあう指導方法をもっと勉強しなければ!!

と思う私でした。

デモンストレーション | comments(1) | trackbacks(0)

いけばな嵯峨御流創流1200年記念祝典

JUGEMテーマ:花のある暮らし 

 

今朝は大覚寺で始まった華道祭のメンテナンスの当番を終えて、

京都駅のホテルグラビアへ!

 

 

まず、うっとりするデモンストレーション!!

 

華務長の辻井先生をはじめ、理事の先生方による超大作の「御所車」

 

 

優美なクラシックの生演奏とのコラボで、

あっという間の完成でした。

 

『蛇の目松』『紅葉』に紅白の『梅擬(うめもどき)』

色とりどりの『菊』などで、

「嵯峨野の錦秋」を表現されたそうです。

 

 

本日はご来賓に、

高円宮妃久子殿下、絢子女王殿下がおいでになられましたので、

途中の会場内の撮影は制限があり、

あまち写真が撮れなかったのは残念でしたが、

まさに「いける姿も花」という言葉を思い出すような

素晴らしいデモンストレーションでした。

 

 

月刊嵯峨で連載された、藤川桂介先生に大覚寺より感謝状が贈られました。

Facebookで先生の執筆の御苦労を垣間見させて戴いておりましたので、

笑顔で花束を受け取られた先生のお姿に、感動しました。

(宴会の終わりには感動のまま、厚かましくもお声をかけてしまいました。)

 

 

終宴後、お片付けにいらしていた花屋さん「花古伝」の社長さんにお願いして、

一緒に写真を撮らせて頂きました。

 

 

宴席の舞台もそうですが、

今年の華道祭は『嵯峨菊』に彩られています。

 

日頃はいけばなであまり拝見することがありませんが、

その凛としたたたずまいに、改めて魅力を再発見しました。

 

明日、明後日も大覚寺へ!!

 

まだ、担当の場所以外は拝見していませんので、

早く一周したいです♪

 

 

 

デモンストレーション | comments(0) | trackbacks(0)

村上先生のデモンストレーション

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

今日は大阪難波の高島屋へ♪

 

「日本いけばな芸術展」を友人と拝見に伺いました。

 

入り口で、いけばな文化研究所所長の村上先生にお会いすると、

2時からデモンストレーションをされるとのこと!

 

何てラッキー❤

 

ゆっくり華展を勉強し、

急いでランチを戴いて、

45分前にイベント会場へ行くと、

すでに席がうまりはじめ...

 

30分前には満席!!

最終的には通路まで溢れるほどの大盛況となりました。

 

その熱気のなか、

村上先生は軽やかなハサミの音を響かせて、

あっという間にお生花をいけられました。

 

 

枝も長いまま、

全く一からなのに、

15分もかかっていませんでした。

 

 

切りだめも、足元の切り口も、

お若いのに熟練の技!

 

何でも一回で決まるのが、

拝見していてとても気持ち良くて...♪

 

身を乗り出してご覧になっている方が

沢山おられました。

 

 

質問も沢山出て、大変盛り上がり、

嵯峨御流ここにあり!!

と、自慢したくなるようなひと時でした。

 

デモンストレーションの

『藪山査子(やぶさんざし)』と『竜胆(りんどう)』のお生花は、

この日一日だけの展示ということだったので、

アップさせて頂きました。

 

華展は8日の月曜日まで。

(6日からは後期になります。)

 

なお今回の映像は、

他のデモンストレーションを行われない時間帯に

イベントコーナーで拝見することが出来るそうです。 

 

 

 

デモンストレーション | comments(0) | trackbacks(0)

辞令伝達式&真言宗長者杖

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

今日はホテルグランヴィア京都で今年度の嵯峨御流役職者の

辞令伝達式がありました。

 

辞令を頂くと、いきなり心が引き締まります。

 

華務長の辻井先生より「熱意と誠意を持って...!!」と、ご挨拶があり、

今年の勉強の心構えも定まりました。

 

 

会場をかえ、今度は黒沢門跡猊下の真言宗長者御就任をお祝いしました。

 

それに先駆け、結成30周年を迎えられた「大覚寺派青年教師会」より

嵯峨御流へ、 ↑  の、「御所車」の寄贈もありました。

 

そして何と言っても楽しみだったのは、

後七日御修法の「長者杖」の御披露。

 

 

ほんの一部でも、儀式を拝見させていただいていたからこそ、

なお一層神々しく、特別なものに思われました。

 

門跡猊下以外の方は、白い手袋をされてお運びになり、

セレモニー終了後は、速やかに箱へ納められていました。

 

「箱書きが気になる!!」

と、お片付けの方にお尋ねしたら...

 

 

サービスショットを撮らせていただきました❤

 

 

今回で、華道祭でずっと「嵯峨御流華道総裁」の器とされていた

「鳳瑞(ほうずい)」  ↑  は

文化財の一つとして保存されることになり、

お水をいれて用いられるのは、今回が最後になるそうです。

 

華務長先生が華やかにお花を生けられ、

華道祭の思い出が心に溢れました。

 

 

↑  大きさを変えて復元されたものもお披露目されました。

 

派遣先の先生方とのご挨拶、

懐かしい以前お伺いした司所の先生方ともお目にかかれて、

緊張感を感じつつ、幸せな時間を過ごせました。 

 

さあ!!

新年度のスタートダッシュを頑張らねばっ!!

 

 

 

 

デモンストレーション | comments(0) | trackbacks(0)

岡田先生の文化芸術講演会

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

今日は恵比寿さんで有名な西宮神社へ!!

 

 

岡田脩克先生と岡田芳和先生の講演会に伺いました。

 

朝イチは西宮神社正式参拝から。

 

 

そして芸能の神様をお祀りする百太夫神社へ!

 

 

こちらの芸能上達扇子も勿論ゲット!

 

そして講演会の会場へ!

 

 

200名の定員のところ、なんと350名の参加者で

会場は超満員!!

 

岡田芳和先生の流暢でユーモアもたっぷりの講演!

そして副総裁、岡田脩克先生の鮮やかなデモンストレーション❤

 

 

ガラス器ばかりの、現代的な花衣桁(はなゆこう)

 

そして音楽とコラボレーション。

 

 

美しい音色にのせて、次々にいけ上がる♪

 

 

最後は富士山!

( ↑ 一番最初の写真)

 

あっという間の1時間半でした。

 

会場転換の間、六英堂の特別拝観❤❤

(日頃は非公開とか!!)

 

 

 

お玄関にもお迎え花♪♪

 

 

お座敷にも挿花❤❤❤

 

 

幸せな待ち時間(*^^*)

 

そして懇親会。

 

 

フルコースのランチと再び生演奏♪♪♪

 

楽しい時間はあっという間に過ぎ...

 

 

お世話になった岸和田司所の皆様ともお話しできて、

本当に本当にスーパー幸せ(#^.^#)

 

 

後はゆっくりお宮を散策、ご朱印も頂く。

 

 

『桜』にも出会えました。

 

 

テレビで見ていた福男のコースを走りはしませんでしたが、

しっかり歩き、

境内を満喫して、家路につきました。

 

素晴らしく有意義な一日。

多くの方とのご縁に心より感謝して...

 

 

 

 

デモンストレーション | comments(0) | trackbacks(0)