葉っぱ星人の花だより

華道・嵯峨御流のいけばなと出逢ったお花を中心にしたブログです。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

一緒に緊張

JUGEMテーマ:花のある暮らし

(芍薬)

 

令和最初の司所研究会へ!

 

実は自分の司所へこそ、全然行けていなくって、

今日はちょっと心配でした。

 

ですから、新任の派遣講師の先生と同様に緊張しました。

 

(白花アヤメ)

 

帰宅してやっと、ほーって...

 

 

考えればそれぞれ全然違うことに取り組んだ3日間!

多かれ少なかれ人と関わって...

 

それぞれ別の意味で集中&緊張...

充実感は一杯です。

 

(黄菖蒲)

 

そしてようやく日常に戻れます♥

 

祭の後の寂しさも残るけれど、

大量の洗濯物を畳んだら、一区切りです。

 

 

今日の写真は本満寺さんのお花&猫でした。

 

研修会 | comments(0) | trackbacks(0)

令和最初の派遣

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

曇りの予報でしたが、お天気になり、いきなり夏日となりました。

 

葵祭で賑わうであろう京都より大阪へ!

(写真は我が家の『双葉葵』)

今日は今年度最初の派遣のお仕事です。

 

ドキドキするからスマイル、スマイル!!

緊張してるからこそ、大きな声で話すように,..

 

研究会会場の最寄り駅でもう一人の講師の先生と待ち合わせ!

会場までは偶然御一緒になった司所の役員の先生がご案内下さり、

一願地蔵さんまでガイドしてくださる!

 

勿論手を合わせ、

この日の平穏無事だけをお祈りしました。

いつも以上に上手く出来るハズもないので、

ただ普通に出来るように...

 

スケジュールはタイト!

余計な話をしてはいけないのに、

ついつい自分のしたい話を入れ込んでしまい

時間がおしてくtる。

(´д`|||)

 

必死で奮闘!!

 

少しタイムオーバー!!

でも、私にしては早く出来た方...

(/。\)

 

書いていった図に不備があったのは、本当に愕然としましたが、

(図を描くのは得意という油断が失敗の元!)

その日に訂正できたことを幸運に思うことに...

 

 

司所の方の気持ちのこもったおもてなしに感謝して、

次回こそは慎重にと、リベンジを誓う私でした。

 

 

 

研修会 | comments(0) | trackbacks(0)

令和最初の派遣前日

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

今年度最初の派遣前日。

 

気合いを込めて資料を選び、

図も書き直し、

鞄にすべてのテキスト、道具を詰め込んで...

 

洋服も下着も全部並べ、

靴を磨き、

ご挨拶のお菓子を風呂敷で包み...

 

最後の最後にハサミを引っ張り出して磨く。

そして、もう一度最終チェック!

 

すべて終えると、この一週間ずっとお腹が痛い感じだったのに、

まな板の上の鯉!

いつの間にか、腹痛も治まっていました。

 

面の皮は厚いのに、蚤の心臓。

毎々「はじめまして」は本当に苦手です。

 

布団に入っても自分の心臓の音がうるさくて眠れない...

 

隣で熟睡している万次郎が恨めしい...

 

 

あ、起きた。

今さらジタバタするあなたの事はシランと言っている...

(と、言うわけで、今日のお花は我が家の『紫蘭(しらん)』なのです。)

どうせ起きているなら、

後ろ向きで飾ってある「逆体」や「五行格」を見直して、

チェックし直そうか...とか。

 

いやいや...

睡眠不足で、手の感覚が違うと思うのも困る。

 

指や手のマッサージをして...

と、やはり落ち着かない前夜でした。

 

 

 

 

 

研修会 | comments(0) | trackbacks(0)

花筏桂川の景

JUGEMテーマ:花のある暮らし

DSCN2408.JPG

 

大覚寺の特別研修会に参加しました。

 

研究所所長の村上先生のデモンストレーションは、ただただため息がっ!!

 

素晴らしくスピーディー。長さも足元もぴたりと決まる!

こんな風にいけられたら・・・と、感嘆するばかりでした。

 

さて実習は、まず青竹(染め)で筏(いかだ)を作るところから・・・

2メートルの竹をそれぞれ3つにのこぎりで切り分け、

とっくり結びで連結して、

最後に男結びで締めて完成!!

 

それから、籠器で「留流し」に『桜』をいける!!

 

筏は結構上手に出来たと思ったのに、

家に帰り主人に見せると一杯ダメ出しされて・・・

やっぱりプロの目は厳しい・・・

 

見てあげるから、やり直せ!・・・と言われて、

全部ほどいて、

竹の並べ方や、節のこと、何やらかんやら細かい点を教えてもらって、

再度編み直す♪

 

やっぱり落ち着いて結ぶと、

研究会で作った時より上手にできた気がします。

楽しかったし、大変勉強になりました。

 

それでも縄をきっちり締めるのは、難しいし、やっぱり結びは苦手です。

 

 

研修会 | comments(0) | trackbacks(0)

教授研修会スタート!

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

新年度の教授研修会スタートです。

平成最後・・・でもあります。

 

初めは華菩薩さまと嵯峨天皇様の御前での華供養写経から・・・

 

この華菩薩さまは大覚寺に3体ある華菩薩さまのうち、

一番古いもので、

辻井弘洲先生(現華務長先生のおじいさま)が御寄贈されたと伺っています。

花供養塔の中においでになられているのが、この仏様なのです。

 

さて、肝心の写経。

年々戴ける時間が短くなって、手が遅い私は

心を込めて一字一字と言う訳にゆかなくなって残念・・・。

 

本日のテーマは「競馬(くらべうま)」の釣瓶で、

辻井華務長先生のお授業。

『燕子花(かきつばた)』の扱い方がとても美しくて、目を大きくして勉強してきました。

 

新年度最初の派遣のお仕事も『燕子花』です。

ゴールデンウィークは逆いけの練習です。

 

 

 

 

 

 

 

研修会 | comments(0) | trackbacks(0)