葉っぱ星人の花だより

華道・嵯峨御流のいけばなと出逢ったお花を中心にしたブログです。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

それを選ぶ理由

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

沢山あるお花の中から1本手に取る!

 

日常的にしている行為なのですが、

「何故それを選びました?」って尋ねられたら、

あなたはどう答えます?

 

すーっごく悩んで選んだ時は、様々なことを考えていますが、

余りにいつもお花が近くにあるために、

頭で考えず、手が選んでしまっているということに、

今日の「いけばなセラピー」では気づきました。

 

自分の選んだ行動の理由を一つづつ考えていると、

知らなかった自分に出逢える感じ。

 

まずは自分を知ることから!

 

5月は新天地への不安で、マイナスな言葉を連発していますが、

そう気づけば、それを別のプラス思考のワードに変換することも出来るハズ!!

 

7月にはいけばな街道のお手伝いという楽しみも出来ました。

 

心配事を消す事はできなくても、

囚われてぐるぐる巻きにならないよう、

令和の私は平成の私より、もう少し積極的に生きたいと思います。

 

いけばな療法 | comments(0) | trackbacks(0)

いけばな療法 学びの第一歩

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

今年度より勉強をはじめた「いけばな療法」!!

 

第一歩はコミュニケーションについてです。

 

もしかして、一番苦手なジャンルに首を突っ込んでしまったのでは??

と、浜崎先生のご講義をお伺いする度に思うのですが、

反面、今までいかに雑に言葉を発していたかに気付き、

これこそ私が学ぶべきものだったと確信するのでした。

 

ワークも難しいことは多々ありますが、

今まで思ったこともなかったという事がこんなに沢山あるのだ!!

...という発見が楽しくて、テンションがあがります。

 

全てのワークを身につけて、

日頃の生活に取り入れることが出来たら、

スゴいことになるという予感♪

 

勿論今はまだ始めたばかり...

出来ていないということがわかっただけです。

でも、それさえワクワク出来るので、

やっぱり踏み出して良かったと思っています。

 

それに講義の合間の浜崎先生との雑談は、

私の今出逢いたいと思っているポジティブなお言葉を戴けて、

本当なら、出来なかった...

(/。\)

と、がっかりして帰るハズなのに、

るんるん♪元気に帰れています。

 

これこそ先生としては絶対学ばないといけない魔法です!

 

今日は頂いた『カラー』『デルフィニウム』に『鳶尾(いちはつ)』を添えました。

 

 

『鳶尾』は御靈神社でお手入れに行ったときに、

折られていた所がいくつかあり、切りとって持ち帰りました。

 

皆で大切に育てているので、

折ったり踏んだりなさらず、愛でて戴けると

花も長く楽しめ、私の幸せな時間も続きます。

どうぞご協力のほど、よろしくお願いします。

 

いけばな療法 | comments(0) | trackbacks(0)

いけばな療法にふれる

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

昨日は「いけばな療法」の講座を受講しました。

 

実はずっと興味があったのに「嵯峨御流」以外を習うということに、

妙な抵抗があって、踏み出せていなかったのです。

「体験だけでも受けてみたら?」と、

不安を打ち明けた知人のいけばな療法士さんより勧められ、

ようやく決心がつきました。

 

そしてもう一人、私の背中をど〜んと押して、

希望に満ち溢れた言葉を下さった方もいらして...

 

そんなこんなで、いけばな療法士の浜崎英子先生の元へ...!

 

それでもしつこくちょっぴり残っていた不安や迷いは、

先生とお話していて全て吹き飛びました。

 

講座はまさにカルチャーショック!!

目から鱗の連続でした。

 

ずっと「いけばなを習う」という考えに囚われていたのが

バカバカしくなったほど、

いけばな療法はあらゆることが新鮮でした。

 

そして、今までの自分の教え方も、

あるパターンに固まってしまっていたということにも

今さらながら気づきました。

 

知らない内に、自分のやり方にものすごくこだわって、

その分、それしか出来なくなっていました。

 

こんな「いけばな」もあったんだ!!って...

 

 

 

初めてのレッスンは内容も豊富で、知らない言葉も山盛り!!

刺激的で脳ミソフル回転♪

 

最後にお花を自分で「選んで」いけました。

 

私の大好きな『連翹(れんぎょう)』が目に入って、

いきなり今までの緊張もほどけました。

 

出来た作品ではなく、プロセスや飾ってからの対話に焦点のある「いけばな」

 

私のいけばな教室にも取り入れたいとか、

もはやそんなレベルではなく...

 

帰宅した私は既に主人いわく、

「あなた、何か変わったね♪」

 

今日のお花はそのときいけたお花です。

『ストック』と『ガーベラ』を添えました。

 

いける前に

桜の花を見上げ、青空へと飛び立つ自分が太陽に同化するような

イメージを抱いていたので、

そのままいけてみました。

 

真っ白な『ガーベラ』は私です。

0から自分を見直して、学びたいと思います。

 

いけたお花はどういけても、結局いつもの私のお花です。

それが今までの身に付いたものであり、

それを手放したり、無理に変える必要は無いということもわかりました。

 

あるのは私に必要だった気づきの大群!!

 

きっとどんどん「+」が増えてゆく予感♥

\(^_^)/

 

だから習っていることも隠したりしません。

 

ドキドキわくわくの春です。

 

浜崎先生、これからよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

いけばな療法 | comments(0) | trackbacks(0)