葉っぱ星人の花だより

華道・嵯峨御流のいけばなと出逢ったお花を中心にしたブログです。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

自分の枠を広げる

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

フラワーセラピーの今日の課題は、

「日頃と違うこと」に挑戦!

 

最近は「平時」と違う事が多いから、

何が「何時もの」なのかを思いながらいけました。

 

色々チャレンジしたつもりでしたが、

出来上がると「何時もの自分の花」の枠におさまってしまったような...

 

そもそも、花をいける行為自体が、

私にとっての日常なのだと、ここで気づく。

 

そして、いけながら色々な感情や思考が渦巻くのは、

フラワーセラピーならでは!とも気づく。

新しいことに気が付くとしたら、これは「日頃と違うこと」♪

 

あわただしく出入りする玄関ですが『ミニバラ』『ニゲラ』

『額紫陽花(がくあじさい)』の新芽をあわせ、

その風に揺れる姿に

ともすれば追い詰められそうな心が癒されています。

 

 

いけばな療法 | comments(0) | -

新しいお仕事♪

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

上京区役所の朝カフェ「よんもく」でご縁が出来た方のお声がけで、

3月から、施設でお花の教室を開くことができそうです。

 

毎々趣向を変えて、季節の行事やテーマ花材のお話もする予定です。

新しいチャレンジは、いつもとても楽しみ♪

 

いけばな療法もまだ勉強中ですが、

何でも今は始めてみたい!

 

何もかも縮こまっての閉塞感を私なりに打開したいから...

とりあえず1回目の見本を作成!

 

何人参加して下さるか、

今からワクワクします。

 

 

 

いけばな療法 | comments(0) | -

ドキドキのいけばな療法学会

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

いけばな療法の先輩で、同じ嵯峨御流というご縁のある西村さんのご指導の元、

先日より作成したポスターが完成!そして発表することに...

 

 

実はポスターの中身はともかく、形はほぼ丸投げ状態だったし、

そもそも学会とか、ポスター発表というのが全然わかっていない私なのに、

本当にぶっつけ本番!

大丈夫?

 

しかもスタートは受付のお手伝いから...!!

こちらも、わかっていないのに大丈夫?

いやいや、ともかく着いて行くだけ...

 

 

フラワーセラピーの体験会も行われ、

参加者の方の楽しい作品が完成!

 

その後、各会場に飾られて、雰囲気がぐっと明るくなりました。

 

 

机には、和歌山の『スターチス』が飾られました。

産地の方も今回発表されるということで、

プレゼントして下さったのです。

 

 

 

『スターチス』はいけばな街道でメインとなるお花で、

花言葉が「途絶えぬ記憶」♪

 

素晴らしい!スゴすぎ!!

 

今まであまり注目したことのなかった花材ですが、

それ以来気になるようになりました。

 

去年「まるごと美術館」のオブジェにスターチスを使ったのもそのためです。

 

そして今回、和歌山の方の発表を見て、その熱意に、

「今年も絶対スターチスで何か作りたい!」と、

...そう思いました。

 

 

そして、あっという間に時間は過ぎて、

いけばな療法学会の最後にポスター発表が!!

 

展示だけではなく、簡単なスピーチもすることになり、ドキドキ...

 

きっちり準備をかためてきた方々の中で、

頭真っ白、内容が無い説明に終わった...

(@_@)

 

でもこうして改めて他の方の発表も拝見して、

それぞれの方の取り組みの素晴らしさを知りました。

そして、同じいけばな療法を学んでいても、気づくことは様々あるのだと

感動しました。

 

やっぱりボーッとしていては勿体ない!

ちゃんと出来なくても出来る範囲で実践して、感じ、受け止める!

何でもきっと、その繰り返し...

 

打ち上げでも、沢山の方とお話でき、

緊張の中でも、「未知との遭遇」を体験、そして楽しんだ一日でした。

 

ご指導頂いた浜崎先生、西村さんには心から感謝!

 

「何でもやりっ放しにしない!」が、今年のとりあえずの目標になりました。

 

 

 

 

 

 

 

いけばな療法 | comments(0) | -

皆でいけばな!

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

「日本いけばな療法学会」が2月11日に同志社大学であり、

先生のおすすめもあり、その時にポスター発表をすることになりました。

あまりにも無謀なので、

同じ流派のいけばな療法士の西村さんが、全面的にご指導くださり、

連日メールのやり取りをしています。

 

私は私のしてきたイベントの写真など資料を出すだけなので、

本当は難しくないのですが、

如何せん、まさかこのように発表することになるとは思いもよらず...

全く整理をしてこなかったので、写真1枚すら悪戦苦闘!

西村さんに大変ご迷惑をおかけしながら進んでいます。

 

ポスターという形になるのが今からとても楽しみで、

誰よりもかぶりつきで、展示を見るのは私かもしれません。

 

「学会」はいつもとは違う空間なので、緊張しますが、

次々に舞い降りる自分を見つめ直し、ステップアップする機会と

感謝して、挑みたいと思います。

 

今日はいけばな療法のレッスンを受けました。

皆で最後にお花をいけました。

考え過ぎずに自由に伸び伸びいけようと思うと、

余計計算した花になるのは困ったものです。

 

素直にさらっといけて、それが自然で美しい「花」♪

 

他のかたの作品を見るのもとても勉強になります。

いけばな療法 | comments(0) | -

いけばな療法 とり替えっこ

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

一輪挿しにお花をいけるのは大好きです。

 

今までは考えることが外側の形だけだったと、

いけばな療法のレッスンを受けて思いました。

 

することは同じでも、ちょっとその意味を掘り下げて考えてみる!

その時々に自分の気持ちや行動を振り返ってみる!!

そんな訓練を重ねると、きっと素直な気持ちで言った言葉や態度が、

自分も相手も+の気持ちになれる世界がつくれる♪

 

何となくではなく、明確にひとつひとつ意識する...

 

いけばなを教えはじめた時に思ったことだったのに、

忘れてしまっていたような...

 

人に何かを伝えたいのに、

自分がそれをきちんとわかっていなければ、どうしようもないのに、

ぼーっとぼや〜っとしてきたような、

そんなことを反省したりします。

 

自分自身を見つめ理解すると、

嫌なところが鼻について、本当にうんざりしたりもします。

でも全てはそこからなんですよね。

 

今日は『菜の花』と『フリージア』をいけました。

器は自分が良いと思って選んだものを、とり替えっこするという

サプライズなレッスンでした。

 

自分が選んだものでいけたより、

こちらの方が良かったかも!...とか、

色々新鮮な感情がわいて面白かったです。

 

楽しかったので、いつか教室でもやってみたいと思います。

そのためにも、しっかりお勉強しようと思いました。?

 

 

いけばな療法 | comments(0) | -