葉っぱ星人の花だより

華道・嵯峨御流のいけばなと出逢ったお花を中心にしたブログです。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

西陣織のフェイスシールド

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

9月から再開予定の「こどもいけばな教室」と、

大覚寺よりのお仕事「司所派遣」のために

富坂さんに「西陣織のフェイスシールド」を作っていただきました。

 

中には『菊』の柄♪

 

9月には市比賣(いちひめ)神社の重陽祭もありますし

(コロナで中止にならなければ!...ですが)

こどもいけばな教室もワークショップも重陽の節句がテーマ。

そして上京区役所で「重陽の節句」の展示もしますので、

この秋は『菊』尽くしになりそうで、ちょっとワクワクしています。

 

気持ちを引き締めるようハチマキを巻くようなイメージで

フェイスシールドを装着したいと思います。

富坂さん、本当にありがとうございます。

 

ワークショップ | comments(0) | -

祇園祭の花『檜扇』

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

be京都さんの七夕のイベントなのですが、

京都の7月と言えばはずせないのが「祇園祭」なので、

床脇に祇園祭の花『檜扇(ひおうぎ)』をいけています。

 

「七夕花扇(たなばたはなおうぎ)」のワークショップでしたので、

「扇」繋がりで、お話もしたかったのですが、

今回は時間オーバー...

(*_*;

また、来年の課題ができました。

 

来年は「花扇」「笹飾り」そして

出来たら『檜扇(ひおうぎ)』をいけるワークショップなども

考えたいと思っています。

 

今回は「亀」の花留でいれています。

いけばなに少しでも興味をもって戴きたいので、

毎年道具だては工夫して、

あるものの中で変化をつけています。

 

 

館長さんが「粽(ちまき)」を飾って下さいました。

縮小、自粛バージョンの「祇園祭」ですが、

やはり祭や伝統行事、文化を支えるのは、人の「心」です。

 

私も微力ですが、いけばなを心をもって伝えて行きたいと思います。

 

 

 

 

ワークショップ | comments(0) | -

be京都の雛祭り体験

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

今年度最後のワークショップは雛祭りがテーマ♪

会場はもちろん、町家ギャラリーのbe京都さんです。

 

 

当初、片手にも足りない予約でしたが、

友人知人、社中さん、元生徒さん、そして京都新聞さんにも助けられ、

ぎゅうぎゅうの会場となりました。

 

 

まさに、嬉しい悲鳴です!

 

 

紙を折って、『桃』『柳』『菜の花』『スイートピー』など雛祭りの花を包み、

柳で輪を作り、「雛流し」のイメージでお花を留めます。

 

 

使う材料が多いので、配るのにも一苦労...

社中さんがアシスタントもしてくださいました。

ありがたいことです。

 

 

今回は手数が多くて、自由度が少なかったので、

初めての方やお子さんはちょっと複雑で難しく思われたかも...

 

 

完成したものを全員チェックできなかったのは、痛恨...

次回からの課題です!

 

 

それでも、一年毎月実施できたのは、

be京都の岡元さんの全面バックアップと、上京区の援助!!

そしてこのワークショップを気に入って、

何度も通って下さった方々のおかげです。

 

 

来年は今年度の反省を生かして、

実行するだけではなく、しっかり記録に残して、

次につなげるよう励みたいと思います。

 

ともあれ、皆々様に感謝です♥

 

 

追♪

受講生の方よりお菓子も頂きました♥

ワークショップ | comments(0) | -