葉っぱ星人の花だより

華道・嵯峨御流のいけばなと出逢ったお花を中心にしたブログです。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

御即位の奉告祭

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

朝からテレビの前で、

天皇陛下の御即位の礼に釘付け!

 

麗しい日本の伝統美、佇まいにうっとり♪

 

この感激ははもう、記帳に行かねばっ!!と、

突然思いつき、自転車で記帳所に!!

 

 

人生でこんなに丁寧に文字を書いたことがないというくらい、

一文字づつ心を込めて名前を書きました。

 

 

この時はがらがらではないものの、

思っていたよりも人は少なかったのですが、

後でニュースを見ると、

夕方は行列が出来ていたようで...

 

慌てて帰って、またテレビ!

朝見の儀を拝見。

 

天皇陛下の御言葉の時に、

きつい雨が一時的に上がり、青空が輝いたのには感動しました。

 

 

そして2時からは御靈神社へ♪

 

 

奉告祭の催されるということで、

思った以上に多くの方、それから

びっくりするほどメディアが来ていました!

 

 

後でテレビに、宮司さんをはじめ沢山写っていました。

 

 

宮司さんの朝日舞は厳粛で本当に素晴らしかった!

 

 

この舞台(拝殿)に、自分のお花があるということが、

とても誇らしく思えました。

 

 

何と言っても今日のお目当ては冷泉家の皆様による和歌の披講。

 

最初に貴実子さんによる解説がありました。

 

 

王朝の美、十二単は御靈さんによく映る!

 

 

さっきまでテレビで見ていた世界が目の前に...

 

 

あこがれの「歌会始(うたかいはじめ)」や「乞巧奠(きっこうてん)」が

目の前で繰り広げられているよう...

 

 

最後にほのぼのとした大正琴の演奏。

 

 

多くの方のお力で、立派なお祭りを催行され、

私も拝見できて本当に良かったです。

 

夜はテレビで盛り上がれたし、

自分とほぼ同世代の

新天皇陛下の御代に、一層色々と頑張りたいと思えた日でした。

 

 

 

献花 | comments(0) | trackbacks(0)

御大礼の慶祝花

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

毎月18日に御靈神社にお献花していますが、

今月は、天皇陛下の御大礼ということで、

拝殿に「慶祝花」をいけさせて戴きました。

 

大覚寺で大きな花の挿花を何度も体験させて戴きましたが、

一人でいけるのはやっぱり大変で、

先ずは松の葉の整理!!

 

それから柱と柱の間にロープを張って、

良いと思われる向きに『松』の枝を引っかけて、

拝殿から下がって離れて全体の姿を見て、

また拝殿にあがって向きを直して...

と、繰返し...

 

ようやく枝を固定して...

添え枝して、『南天』もいれて、

二方向から見ておかしくないようチェック!!

 

色あいを考えて、

途中、御靈さんのお堀の『ピラカンサス(常磐山査子)』も伐らせて頂き、

足元などに加えました♪

 

最後に『オリエンタルリリー』『菊(アナスタシア)』『蘭(オンシジウム)』

といれました。

 

『松』は『不老樹』と呼ばれ、永遠の若さを保つと言われています。

『百合』は「和合」の象徴。「令和」の「和」の意味もこめて。

『菊』は勿論、皇室の御紋章。

『ピラカンサス』は実り多き世を祈り、

『オンシジウム』は「飛翔」の花言葉を持つので、未来への発展を!

そして『南天』!!

「難を転ず」と言われるので、

いきなり天災でご即位のお祝いパレードを延期されたりしていますが、

全てがこれからの世の中に明るい光を灯すきっかけになりますように...

と、願いを込め、取り合わせました。

 

今までで一番時間をかけての挿花となりましたが、

宮司さんをはじめ、皆様に大変喜んで戴けて、

ホッとしました。

 

22日に御靈神社ではご即位の奉告祭があります。

 

冷泉家の方による和歌の披講もされるので、

今からとても楽しみです。

献花 | comments(0) | trackbacks(0)

月並祭参拝

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

8月がお休みだったので、随分久しぶりな感じがした

御霊神社(ごりょうじんじゃ)の早朝参拝。

 

お祓いを受け、祝詞(のりと)、玉串を奉じ、御神酒(おみき)を戴く。

毎々、この月並祭(つきなみさい)では宮司さんが、

その季節にふさわしい和歌を紹介してくださる。

 

今月は名月にちなむ歌。

 

○寂しさに 哀れもいとど まさりけり

 ひとりぞ月は みるべかりける

 

  寂しいと思う心より風流が勝る。

  やっぱり月は一人で見るべきですよね。

 

○もろともに みし人いかに なりにけむ

 月は昔に かはらざりけり

  

  一緒に月をながめた人は今どうしているのでしょう。

   月は昔のまま変わっていないけれど...

 

朝から大好きなお月さまのお話を伺えて、

ヤル気スイッチが入りました。

 

 

宮司さんのご厚意で続けさせて頂いているお献花。

 

いけていることで発見もあり、ご縁も繋がり、

良いことばかりです。

 

これから何年いけ続けることが出来るでしょう?

元気で長生きして、しかもずっとご近所にいるかぎり

頑張りたいと思っています。

 

さて、今日のお花です。

『レッドオクラ』『ヘリコニア』『鶏頭(けいとう)』『時鳥(ほととぎす)』

を合わせて、「秋彩(あきいろ)」を表現しました。

 

夕方、メンテナンスに伺うと、まさに秋光...

 

月も花も空も風も...

秋はしみじみ美しい季節です。!

 

 

 

 

 

献花 | comments(0) | trackbacks(0)

野分の風

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

野分の風って言うのでしょうか?

 

御霊神社に献花に伺ったら、いけ終わったお花が

吹っ飛んでゆきそうな強い風!

(TT)(TT)(TT)

 

もう、格先の位置とか、見切りとか、

全然わからない!

もう、いけるのを諦めようかと思ったくらい...

 

また、こんな状況で拝殿にあげるのも不安な程でした。

 

でも何とか3作完成させると、風がおさまり、

飾って帰ることができました。

 

バランス(花留の重り)を3つも用いていたのに、

あんまり倒れるので、石も据えることにしました。

 

ほんと、やれやれ...

 

野外展示は、厳しいことも多いですが、

本当に勉強になります。

 

今日は『雪柳』と『ピンポン菊』のお生花をアップ!

自然の撓みを生かして「用流し」をいけてみました。

 

 

献花 | comments(0) | trackbacks(0)

市比賣神社の重陽祭準備

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

いつも9月8日にさせて頂いている市比賣神社の「重陽祭」の準備を、

日帰り出張のため、7日に...

 

葉がどうなるのか心配ながらも、

万が一にも台風で戻ってこれないと困るので、

とりあえず、絶対必要な3瓶をいける。

 

今年は例年と器がちょっと違うのがポイントです。

 

実は先日、骨董品やさんで見つけて一対で使えるようになりました♥

 

そんな訳で片方は今回がお初です。

 

月曜日の「重陽祭」は、少し落ち着いていけれれば良いのですが、

その後に大覚寺の新門跡猊下の就任をお祝いする会に出席しますので、

きっと落ち着かない気持ちになると思います。

 

出張、重陽祭、パーティーと終わると、

友人との楽しい予定が待っていますので、それを楽しみにして...♪

 

献花 | comments(0) | trackbacks(0)