葉っぱ星人の花だより

華道・嵯峨御流のいけばなと出逢ったお花を中心にしたブログです。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

荘厳華 行の真

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

急に寒くなったので、

今日はお花のメンテナンス以外は家に引きこもって、

ようやくの衣替えを!

 

夏物から冬物へ...

秋は何処に行った??...って感じ。

 

 

万次郎もやっと引っ張り出した毛布にくるまってご満悦♪

 

稽古部屋他の模様替えは時間切れで断念。

もうしばらく現状のままで我慢してね。

 

寒くなると換気しつつの暖房...

暖房器具をどうしようか、ただ今考え中。

 

とりあえず明日はエアコンを掃除して、

冷房から暖房へ...

 

寒くなると動きが鈍くなるのがイヤだけど、

とりあえず服の整理が済んだので良かったです。

 

今日のお花も、御霊(ごりょう)神社のお献花から。

「荘厳華(しょうごんか) 行の真」です。

『オリエンタル・リリー』『石化金雀枝(せっかえにしだ)』

『オクロレウカ』『ブルーベリー』『ジャイアント・ピトス』

『ミス菊』『竜胆(りんどう)』『ヒペリカム』を取り合わせました。

 

ひんやりしたお宮の空気に

「荘厳華」のキリッとした感じがよく合うと思います。

 

 

 

 

 

献花 | comments(0) | -

早朝参拝そして...

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

今朝は夜明け前に起きて、出向の最終チェック。

昨晩、最後の最後まで納得するまとめが出来なかったので、

(コロナの間延び期間の弊害で、机に長く座る集中力が欠如している...)

一夜漬けならぬ、早朝漬け...

(*_*;

 

さすがにピリッと目が覚めて、準備はクリアできたので、

復活する御靈(ごりょう)神社の早朝参拝にも参加する。

 

お鈴のお祓いを受けるといつも身がひきしまるので、

今日は落ちついて出来ると自分に言い聞かせる。

 

お献花も、昨日の雨の影響もなく、

むしろひんやりした空気のおかげで色を増したような...

 

そう、めっちゃひんやり...

一旦帰宅して、

上に羽織るものを探したほど...

 

今年は油断して風邪もひけない感じなので、

自分の体感に素直に従って、

着るものも考えないと!

 

大阪の出向は近いので、道中は楽です。

身体が楽な分、気力も充実させて、

テンションマックスで励みました。

質問も一杯頂き、

受講生の方々と一体になって「研究会」という

一つの学びの時間や場所を作っている感じになれて嬉しくなりました。

 

帰りは大阪で晩ごはんのお買い物。

いつもはほんの数点しか買わないのに、

いつも購入しているお米がビックリするほど安かったので重いけど購入!!

 

しっかり主婦して、

京都に戻るとすでに日も落ちて...

 

帰宅して晩ごはんをつくったり、

翌日のお弁当の準備が出来るということは、

まだまだ余力あり??

昔なら燃え尽きて、帰宅と同時に寝ていましたから...

 

倒れるほど頑張りたいという気持ちもあるけれど、

倒れるのが目的でないと分かっているので

そうしない。

ちょっと大人になってしまった自分はつまらないなー。

後先考えずに突き進めるのは、

人生のやっぱり一瞬だけなのだろうか?

 

燃え尽きたら復活に時間がかかることもわかっているくせに、

たまに消し炭のようにになりたくなる私でした。

 

今日のお花は「瓶花(へいか) 垂成体(すいせいたい)」

『蔓梅擬(つるうめもどき)』『鶏頭(けいとう)』

『ドラセナ・ゴットセフィアーナ』を合わせました。

 

ちょっと早い紅葉みたいな色になったのは、

出向のテーマの一つが「高尾の景」だったことがあるのかもしれません。

 

 

献花 | comments(0) | -

フォックスフェイス

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

御靈(ごりょう)神社のお献花に、『フォックスフェイス』と

『秋紫陽花(あきあじさい)』を合わせて、

星野佳世子先生の器にいけてみました。

 

何てことないいけ方でも、

器にパワーがあると、なんだかそれらしい作品に見える...♪

 

もう少しお花を加える予定でしたが、

シンプルな方が器も花材も生かせるように思い、

2種でまとめました。

 

お献花にしては斬新?

 

よく持つ花ですし、

急に寒くなった位なので、

今回はちょっと安心です。

 

献花 | comments(0) | -

生きてる

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

植物にとっての「生」そして「死」、その判断はどこにあるのでしょう。

 

ある人は根から切られた瞬間が「死」と言われますが、

いけばなを学んでいると、切った後も間違いなく植物は生きていて、

変わらぬ生命力を発揮して、

有り余るパワーを私たちに投げ掛けているように見えることがあります。

 

今、御霊神社にお献花している『風船唐綿(ふうせんとうわた)』も

そんなことを感じるお花です。

見に行くたびに破裂していて、

ふわふわの種が飛び出している!!

風が吹くと旅立って行く種子。

本当に生きてる。

毎日一生懸命変化している!

ただ枯れてゆくのを待ってはいない。

すごく逞しい!!

見ているだけで元気をもらえます♪

 

ですが、御霊さんは『風船唐綿』だらけになってしまうかも?

...そこは残念ながら(?)毎年のようにいけていますが、

発芽率は悪いようで...

(/。\)

今まで発見したことがありません。

 

先月と明らかにコンディションも変わったので、

展示も無事に1週間が過ぎました。

 

撤花をすると、月末...

早い、そして中身がギュウギュウだった9月ももう終わりです。

 

10月は誕生日、そして、いよいよテレビの放映!!

それもまた楽しみです。

 

 

 

 

献花 | comments(0) | -

思いだけは!

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

脱け殻のようになって帰路につく。

 

思うようにいけられなかったけれど、

何だかちょっと盛り上がった研究会!

 

会員さんの笑顔が点数になるなら及第点?

イヤイヤ、そんな風に自分を甘やかしたらアカン!!

アカンけど、全力投球はできた。

気持ちだけは伝わったという感じ!

 

途中で、マスクとフェイスシールドによる脱水症状なのか、

指がつったのには驚いた。

それも流しの枝をためる時に...

 

そんなこんなもやっぱり自信の無さから来るのかもしれないし、

自信は日常の稽古からしか生まれないから、

やっぱりマダマダ未熟ということ。

そこは素直にダメ!

 

でも、負け惜しみでなく、

孤高の一番上手な先生より、

一番質問のしやすいフレンドリーな先生になりたい...

最近の私の視点は自分の作品より

社中さんや、受講される方にあるから...。

 

凄い先生と言われるより、

好きな先生と言われたい!

 

そう思うと、今日の「はじめまして♪」は、

今までより一歩踏み出せた感じがしています。

 

エネルギー全開!

その分ぐったり電車のシートに蹲りながら、

今日はとりあえずシャンパン??

 

自由気ままな独身生活ももう終わり、

そろそろ万次郎が心待にしているご主人が帰って来そうですから...。

 

 

(健気に主人の椅子にへばりついている万次郎)

 

今日のお花も御霊神社のお献花。

「御題花器 幸」に秋の実ものを取り合わせました。

 

出会えた個性的エネルギッシュな皆様に幸あれと!

実りある日々に感謝していけました。

 

『ハイビスカスローゼス』『花茄子(はななす)』『桧扇(ひおうぎ)』の実

『リューカデンドロン』『スプレー菊』の取り合わせです。

 

 

駅から地上に上がると夕焼けの空♥

 

暑さ寒さも彼岸まで!

季節は秋にシフトチェンジ!

 

私もう少し落ち着いた講義ができるよう、

澄んだ空気を胸一杯に吸い込んで、

冷静さを取り戻したいと思います。

 

 

献花 | comments(0) | -