葉っぱ星人の花だより

華道・嵯峨御流のいけばなと出逢ったお花を中心にしたブログです。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

旧暦7月7日

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

昨日は大文字!

 

早朝から登山!と、張り切って起きたのに、

予定より早く雨が降ってしまったので断念する。

 

その後、降ったり止んだりを繰り返すので、

結局自宅の掃除に明け暮れる。

(´д`|||)

 

奮闘の結果、一日でごみ袋4つ分廃棄!!

 

でも、あんまり汚い空気を吸いすぎたのか、

夜から珍しく頭痛でダウン...

( ̄0 ̄;

 

結局大文字は、テレビで拝むことに...

歩いて3分で行けるというのに...

(T_T)

 

で、すねて9時から就寝。

 

勿論今日は4時から元気にスタート!!

 

午前中に昨日のゴミの処分も終わり、(ゴミの日だったので)

なんだかスッキリ❤

 

午後からは、御霊神社へお献花に♪

 

昨日押し入れで発見した着色の木の根を用いました。

 

『棕絽(しゅろ)』『七色唐辛子』『オリエンタル・リリー』

『オオニソガラム』『漂白羊歯(しだ)』を合わせました。

 

このお花は一日のみの展示で、明日の夕方には撤花します。

 

明日の晩には、この花を飾っている拝殿で、

御霊太鼓と六斎念仏があり、邪魔になるためです。

 

午前中には狂言が催され、拝殿が能舞台になりますが、

こちらは何とか、一段高い所のみで催されるので、

お花はまるで舞台装置のように飾ったままです。

 

おかげで、狂言のお客さまにも作品を見て戴けます。

(^_^)v

 

朝9時半の例祭の前のお花のメンテナンスから、

夜のかき氷の夜店のお手伝いまで...

明日は御霊神社と我が家を行ったり来たり、

慌ただしい一日になりそうです。  

 

今夜は旧暦の7月7日!

めっきり、秋の夜の雰囲気ですよね。

 

 

献花 | comments(0) | trackbacks(0)

御霊神社に檜扇

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

余りにも厳しい陽射しの中、

御霊神社に野外挿花ということで、

いったい何をいけよう...?

 

...と、悩んで、いつもは3作いけるところを、

水盤5つを用いて、「生花の株分」にしました。

 

祇園祭のお花である『檜扇(ひおうぎ)』に、

『アンスリウム』とピンクの『浜撫子(はまなでしこ)』を添えました。

 

出来上がりは涼しげな感じで良いと感想を戴けましたが、

水盤の水はすぐお湯になりそうです。

( ̄0 ̄

 

メンテナンスをして、一応2日飾ってみようと思っています!

献花 | comments(0) | trackbacks(0)

水飛沫!

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

水飛沫(みずしぶき)をイメージして、飾盛体を

御霊神社のお献花にいけていました。

 

『丹頂アリアム』『黄花グロリオサ』『八重咲きリモニウム』

『ドラセナ』『茴香(ういきょう)』を合わました。

 

司所の先輩から戴いた花器を用いました。

レトロな感じですが、

出来上がってみたら、雨垂れみたい♪(偶然!!)

 

地震では倒れなかったお花ですが、

気温と日差しで、思っているより痛みが早く、

瓶花以外は撤収しました。

 

余震もまだありますが、

とりあえず、次の仕事の準備を!!

 

宿題も頑張らなくては!!

 

 

献花 | comments(0) | trackbacks(0)

黒実の房すぐり

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

今日は夕方に出稽古へ行くまで洗濯や掃除をして、

日常を取り戻すようにしました。

 

万次郎は今も何となくビクついていて、

地震のショックの後遺症を感じます。

 

地下鉄もJRも、もはや平常に戻っていますが、

お稽古中に余震があったりして、

やっぱりまだ何となく変な感じです。

 

写真は御霊神社のお献花です。

『房すぐり』『透し百合』『祝(いわい)の木』を合わせた

「瓶花・直成体」をいけました。

 

『房すぐり』は黒実でちょっと珍しいものです。

この時期に実ものは珍しいです。

 

 

 

献花 | comments(0) | trackbacks(0)

アガパンサス

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

先日、電車の中で地震にあった時、

もう一つ心配だったのが、お献花のことでした。

 

18日だったので、

ちょうど「囀(さえず)り市」というフリーマーケットの日!

人前で花が倒れていて、

それがずっとそのままだったら...

と、思うといたたまれない気持ちでした。

 

ですが、Facebookの知人の方が、

私の不安に対して、写メールを送ってきてくださり、ホットしました。

 

御霊神社のご近所の方とはいえ、

わざわざ私のために見に行って下さったようで、

無事を知り、本当に安堵いたしました。

 

こんな風に支えていただいていることに、

心よりの感謝しました。

 

この日は本当に心に沢山の花が咲いた日でした。

 

さて、地震でも、1枚葉が傾いただけですんだ『アガパンサス』の生花。

3花9葉でいけました。

 

ギリシャ語で「愛の花」という意味ですが、

今日は出稽古先のご夫婦の結婚記念日でした。

(お二人とも華道を習ってくださっています)

 

たまたま盛花の花材に『アガパンサス』と

『祝(いわい)の木』『百合(和合の意味がある)』を合わせていたので、

よい記念になられたようです。

 

「ご一緒に...♪」と誘われて、お祝いの夕食をよばれました。

 

あと何年かで金婚式とのこと。

覚えておいて、

その時には更にお祝らしいお花をいけていただきたいと思いました。

 

ご夫婦に、沢山の幸せが訪れますように...!!

 

地震直後の異常な緊張感のためか、

なかなか疲労感は抜けませんが、

重かった心は完全に快復して、次の仕事へと切り替わりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

献花 | comments(0) | trackbacks(0)