葉っぱ星人の花だより

華道・嵯峨御流のいけばなと出逢ったお花を中心にしたブログです。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

いけばな大阪展

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

昨日は、いけばな大阪展に伺いました。

 

嵯峨御流は大作が2作、いけられていました。

 

 

 

お当番の先生方から、

作品の解説を伺えて、

益々、素晴らしいと思いました。

 

この花展は大作が主にいけられていますが

ひとくちに大作...と言っても、

様々な手法があり、考え方があるのだというのが

勉強になります。

また、京都と異なるカラーも楽しいのです。  

 

侘流の作品も、見ごたえ充分でした。

 

日曜日からは後期がはじまります。

華展 | comments(0) | trackbacks(0)

心意気!

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

今日は丹円司所さんの花展に伺いました。

 

 

以前、派遣でお世話になっていますので、

何となく雰囲気はわかっているつもりでしたが...

 

 

素晴らしくパワーアップ!!

 

皆様の心意気に感じ入りました。

スゴいっ!!

 

 

町歩きを楽しみながら、

宝探しをするように、

いけ花に出逢い、鑑賞する!

 

 

力作の数々!!

 

↑↓は地元をテーマにした作品♪

表、裏の両面とも素敵❤

 

 

どの会場でも解説してくださる、

フレンドリーな司所の皆様!

 

そのおもてなしの心も花♪

 

 

何もかも礎を創られた

亡き浅井先生をお忍びする作品もあって...

 

笑顔の写真にホロリ。

 

お手製の花器にもホロリ...

 

 

「先生、ご自慢に思っておられるでしょ?」

って、心で天国にテレパシーを飛ばしたら、

「若い子達が頑張ってくれるから...」

って、派遣で伺っている時にお話されたのと

同じ声が聞こえたようでした。

 

お若い方が沢山活躍されている丹円司所さん。

 

本当に素晴らしくエネルギッシュな花展でした。

 

 

本当はゆっくり佇みたかったのですが、

お稽古や明日の派遣の準備もあり、

とんぼ返り!

残念...

 

 

でも、リッチな新車(もう新車ではないのかも...?)に

初めて乗れて、

寂しい気持ちは、ちょっと嬉しくなりました。

 

明日は皆様のパワーにあやかって、

頑張ってきます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

華展 | comments(0) | trackbacks(0)

花 凜として

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

今日は東京へ!

 

尊敬する大先輩である、逵本唯甫先生の社中展に

伺いました。

 

 

会場は憧れの文房具屋さん❤

銀座・伊東屋さんのギャラリーです。

 

入口でお出迎えして下さった学生さんの笑顔で、

もう、この日の花展がいかに素晴らしいのか

伝わってきました♪

 

 

その華道部の生徒の皆様の作品❤

 

見た目優しい草花は、水揚げが難しい花なのですが、

隅々まで美しく、まさに凜とした作品が

お迎え花でした。

 

 

ためる事が困難な『躑躅(つつじ)』で生けられた「七曲」は

枝の振りが自由自在に生かされていました。

 

 

憧れの逵本先生におねだりして、

ツーショット❤❤

 

先生の作品は『万年青(おもと)』

 

 

格調高くて、ゆったりふっくらした花姿が、

いかにも先生の作品らしくて、本当にステキ❤❤❤

 

 

先生の喜寿のお祝いをテーマにした大作!!

こだわりの

「7」と「紫」

 

 

そして、社中さんの力作の数々(*^^*)

 

一作づつに社中さんのお顔とメッセージががプレートに付いていて、

お一人おひとりの、この花展への心意気を感じました。

 

まさに顔が見える花展であり、

その人が分かる作品でした。

 

 

今回は、とてもフレンドリーな素敵なご主人様も

ご紹介頂きました❤❤

 

「壁面花」の『鉈豆(なたまめ)』はご主人様が栽培されたとか。

(○_○)!!

 

 

 

重陽の文人華。

 

物腰の上品な逵本先生のお社中の作品は

いずれも本当にスッキリしていて、

「花は手折っていけた時から人になり、仏になり、神にもなる」

と、習った事を思い出しました。

 

こんなに気持ちの良い会場なんて、そうはありません。

(^-^)/

全ては指導者の人格が現れている!

そう、確信しました。

 

 

先生のお人柄に惹かれて花の道を歩む方々!!

 

私も、その一人なのかも...

先生に憧れて、ここを訪れたのですから...。

 

会場は、先生の事が大好きな方々で埋め尽くされていました。

 

 

先生がどんなに社中さんやご家族を大切になさっているか、

そして、反対にどんなに愛されていおられるのかも

知る事が出来、大変勉強になりました。

 

また、お手本や目標ができました。

幸せなことです。

 

 

そう、人を幸せな気持ちにさせる花会でした。

 

拝見できて本当に良かった♪♪♪

 

 

この想いのきもった追善のお花の取り合わせ!!!

 

お稽古を止めても、花展には来ているという方とも

たまたまお茶をご一緒して、お話しできました。

 

多くのご縁の中心に咲くのは、何時までも色褪せることのない

慈愛に満ちた逵本先生の心の花☆

また次回を楽しみにしています。

先生の益々のご活躍をお祈りします。

 

暫くはご自愛下さいませ。

 

そして次にお目にかかるときは、

また苦労話をこっそり教えてくださいませ。

 

 

最後は9月の大沢池に思いを込めて!

都会で『彼岸花』は大変だったようです。

 

 

でもまさしく、今の季節の大沢です。

 

 

 

さて、です今回は逵本唯甫先生に許可をいただきましたので、

ほぼ全作品をご紹介させていただきました。

 

拙き解説、感想文で申し訳ございません。

本物はもっともっとすてきでした。

本当に勉強になりました。

ありがとうございました。。

 

 

  

華展 | comments(0) | trackbacks(0)

斐成会(あやなすかい)最終日

JUGEMテマ:花のある暮らし

 

 

龍村美術織物さまとのコラボレーション企画、2日目!

 

お花達も頑張ってくれて、

今朝のお当番はとてもスムーズでした。

 

 

『紅葉』『桔梗(ききょう)』『クレマチス』の瓶花を担当された先生方も、

毎朝夕、少し縮れた葉を整理され、

無事にもたせることができました。

 

 

担当した「池水の景」も小花が心配でしたが、

あまり差し替えずにすみました。

 

本来「池水の景」には小花を沢山用いたりしないのですが、

今回は会場花ということで、

珍しいお花を沢山使っていました。

初めて使う花があると、

その水揚げや花の習性がわからない分、気を遣いました。

 

『金虎の尾(きんとらのお)』

 

名前も可愛い❤『猫の髭(ねこのひげ)』

 

『祭撫子(まつりなでしこ)』と

『千日小坊(せんにちこぼう)』

 

 

大覚寺と嵯峨御流についてのパネルも展示がありました。

 

 

龍村さんの干支の織物の展示もステキでした。

特に気に入った虎と鶏をアップ!!

 

 

そして私は龍村さんから頂いた

フォーシーズンズホテルのミネラルウォーターを戴きながら、

新進作家展の後期を拝見に大阪へ!

 

そして夕方からは自宅の稽古へ!!

...という、充実した一日を終えました。

 

明日も忙しくなりそうです。

そしてお花が私を元気にしてくれます。

 

 

華展 | comments(0) | trackbacks(0)

斐成会初日

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

龍村美術織物さまと嵯峨御流のコラボレーション(京都 )はこれで3回目!

 

 

今朝も、夕方も挿花のメンテナンスのお当番!

前回のデパートも、今回も皆勤賞となりました。

おかげさまで、顔見知りになれた方も幾人か出来、

帯や模様のお話を伺えて、本当に役得なのでした。♪

 

ずっと会場に居ても飽きないくらい、

魅力的なリッチな世界♪♪

 

 

自分が着るならとか、

自分の持ってる着物と合わすなら...

と、妄想するのも楽しい❤

 

 

干支のお人形も本当に可愛い❤❤

 

他、財布など小物も充実です!

 

 

斐成会は5日火曜日17時までです。

 

フォーシーズンズホテル京都1階です。

  

華展 | comments(0) | trackbacks(0)