葉っぱ星人の花だより

華道・嵯峨御流のいけばなと出逢ったお花を中心にしたブログです。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

お久しぶり

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

「お久しぶりです」...と、

お稽古にいらしてくださった方が二人♥

 

こういう日は雨が降ろうと槍が降ろうと、

何か幸せな気分。

 

たまであろうがご無沙汰であろうが、

何でもいいので辞めずに居てください。

席はずっと置いてありますから...

 

今日は『ニューサイラン』『擬宝珠(ぎぼし)』『河原撫子』で

「三才格の応用作品」をいけました。

 

玄関も明るくなりました。

 

お稽古 | comments(0) | trackbacks(0)

つながって、ふくらんで...

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

フラワーサイコロジーのお勉強に行きました。

 

今日はお怪我をされた先生に対して、

レクチャー以外のお話や質問をし過ぎたような...

 

いつもに増して、自分勝手な私。

本当に申し訳なかったと、恥いりつつも、

このテンションの高まりはどうにも押さえられなかった!!

 

つまり、求めているものを教えて戴いているという感じ。

今欲しいものが、期待以上の形になり、

流れ込んで来ている感じ。

 

だからといってまだまだ、何かを掴めている訳ではないのですが、

帰る道はいつもルンルン♪

純粋に学びを楽しんでいます。

 

実習や体験になると、コミュニケーション能力の足りない私は

こんな風には言ってられないので、余計に今は楽しんでおこうと思います。

 

今日は出稽古にも行きました。

 

皆で「飾盛体」と「想い花」をお稽古しました。

『ニューサイラン』『向日葵(ひまわり)』『霞草(かすみそう)』

『ブバルディア』を取り合わせました。

 

自分の作品より、社中さんの作品の方が伸びやかでステキでした。

 

社中さんの趣味や性格や嗜好も全部受け入れて、

その上でワンランクアップの指導が出来るようになりたいです。

 

そのためにも、今まで意識していなかった所にも、

アンテナ伸ばして、

自分を開いて...

 

全部全部、不思議に繋がって広がって、ふくらんで行くような、

今は希望で一杯です!       

 

続きを読む >>
お稽古 | comments(0) | trackbacks(0)

擬宝珠再び

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

説明するために「囲い組」に生け直し。

 

改めて発見が多く、やっぱり実習に勝る準備はないと思う。

ですが、これも多くの先生のお話を

理解能力が不足していても、今までたくさん聞いてきたおかげで、

気づけた事なのだと思います。

 

全ての先生、ご講義に、本に感謝!

 

 

お稽古 | comments(0) | trackbacks(0)

擬宝珠

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

家の玄関脇にある『擬宝珠(ぎぼし)』

毎年花が咲くのを楽しみにしているのですが、

今年は派遣のお仕事のテーマということで、

開花を待たずに切って、お稽古しました。

 

『擬宝珠』ならではの扱いに「抱き組」そして「囲い組」があります。

 

今回はすべて「抱き組」でいけてみました。

 

「体」より、「用」「留」そしてその添える葉の選び方が一番のポイント!

役枝より小さい葉をさがして、

いかにその葉の背筋をまっすぐに整えられるか...!

 

家の花材だと、ためたり伸ばしたり、かなり大胆にしても

不思議に折れないのですが、

本番はどうなることやら...??

 

しかも『擬宝珠』は地域によって、

入手される種類が全然違い、大きさも質感も異なるのです。

 

四国の時は、見たこともない大きなもので、

私のあまりの感動ぶりに、

司所長先生がお休みされた方の分を下さって、

今もドライフラワーとして保管している位でしたが...

 

どんなお花が来るのかはお楽しみ♪

(等と余裕を言っていると、バチが当たりそう...)

(/。\)

 

 

お稽古 | comments(0) | trackbacks(0)

be京都の子供いけばな教室

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

今年度も町家ギャラリーのbe京都さんをお借りして、

子供いけばな教室を開催することができました。

 

 

2年、3年と続けて下さる方もいらして、嬉しい限り!!

 

今回は『紫陽花(あじさい)』がテーマです。

 

 

お花の持ち方、水のいれ方、鋏の使い方より始まって、

順番通りにいけてゆきます。

 

 

お花の表情を考えたり、

バランスや長さを考えたり...

 

皆本当に真剣そのものです!

 

 

いけ終わると自分の作品を床の間で撮影できるのも、

この教室のステキなところです。

 

 

最後に作品のスケッチもして、お片付け!

 

お花の包み方もはじめのうちはお手伝いしますが、

本当に上手に出来るようになるのが嬉しいです。

 

赤ちゃんを抱っこするように、

お花を持って帰る子もいたりして♪

 

お花の好きな子を一人でも多く育てたいと、心から願う私でした。

お稽古 | comments(0) | trackbacks(0)