葉っぱ星人の花だより

華道・嵯峨御流のいけばなと出逢ったお花を中心にしたブログです。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

春風

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

令和2年の初めての派遣は2月!

課題は『行李柳(こうりやなぎ)』でいける「春風(しゅんぷう)」です。

 

春風に舞い上がった『枝垂れ柳』をイメージしていけます。

 

自然に丸くためるのが、意外に難しい...

思いの外、すぐに戻っちゃう(*_*;

 

勢いを表現するのも大切なので、

どこをどういう姿にしたら、またどちらの方向に振ったら良いのか、

古書(錦の幣)の図を横目に試行錯誤しています。

 

 

古木の根元をを真っ直ぐに整えるだけで、時間オーバーしてしまわないように、

とりあえず、毎日『柳』をさわり続けるのみです!

お稽古 | comments(0) | -

お稽古に再び!

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

ずっとお稽古をお休みになられていたので、

ちょっと心配していたのですが、お稽古にいらして下さいました。

 

お外に出たのも一年ぶりくらいとか!!

何でも同居している娘さんがしてくださるので、

家では特にすることもない...と。

助かっているし、ありがたいけれど、

ただ、毎日お庭を眺めているだけ...と。

 

だからずっとお花がいけたかった...と伺って、

何時もはお水も花留もセッティングしていたのですが、

今回は全部ご自分でしていただいて♪

 

何度も何度もいけ直され、切り直されて、

折り留めも、見本を見せればすんなり。

長年お稽古されていたと言われるだけのことはあります。

 

そして完成!

 

 

明るいお花の色あいが好き♥...と

とても楽しそうにお話もしてくださって、

ご自身の表情もおいでになられた時とチェンジ!

すごく生き生きされて、私も嬉しくなりました。

 

『麦』『チューリップ』『椿』までは名前も覚えていらして

『スイートピー』『日陰蔓(ひかげかずら)』は説明の後はOK!

 

「片付けてしまうのが残念」と、おっしゃりながら、

お花をまとめていたら、お迎えの車。

 

あっという間の一時間でしたが、

お稽古で大切にしないといけないことを

改めて教えていただいたような気持ちになりました。

 

一番長く続けていた習い事は華道だったから...と、お話も伺いました。

 

私のところへはまだ数回しか来られていませんが、

元々娘さんが、リハビリの一つとしてお稽古させたい!というご希望で

おいでになられていたのです。

わたしもいけばな療法に興味をもち、学びはじめたところでしたので、

教わったことを少しづつ実習させていただいています。

 

今日も前より会話がスムーズになったかなーと思いました。

いけばな療法ではコミュニケーションについて勉強します。

いけばなではいけ方(形)や花の由来、いけばなの歴史、また作法等を

学んできました。

 

これからのお稽古場には、きっといずれも必要な事だと思います。

教えることで自分に足りないものを知り、また学ぶ!

 

果てしない私の選んだ道ですが、

今まで気付かなかったものを一つづつ見つける事に喜びを感じ、

多くの方とのご縁に感謝してお稽古も続けたいと思います。

 

 

 

 

またいらしてね。Kさん♪

 

 

 

 

 

お稽古 | comments(0) | -

猫柳の玉取り

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

派遣の課題のため、一月はひたすら『柳』をさわる!

 

今日は「猫柳の玉取り」にチャレンジ。

 

難しいのは「玉取りの枝」より、「玉を受ける枝」の選び方と作り方!

あと、振り出す位置と(高さ)と長さ...

 

玉が大きすぎても間が抜けるし、

小さくすると見切りが出来たり...

 

何にせよ、これがカリキュラムでなくて良かった..と。

 

頭の中の平面的にしかないイメージを、

立体的に表現するのは至難の技!

やはり修練を重ねて、しっかり形を捉えてゆかないと...

 

それにしても、人前でささっといけられるようになるのは、

果てしなく先のことのように思えます。

ゆっくり、しつこくいけているのが好きなんですから、

こればっかりは仕方ありません。

 

 

 

 

 

 

 

お稽古 | comments(0) | -

be京都の子どもいけばな教室〜いけ初め

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

令和2年のお稽古はじめは、be京都の子どもいけばな教室のいけ初めです。

御霊神社の拝殿を舞台に、皆で合作で景色いけ「野辺の景」をいけました。

 

 

まずは団体参拝から。

神主さんから、参拝の作法も教えていただきました。

 

 

そしてくじ引きでいける順番と

最初に担当する花材を決めました。

 

 

『雲龍柳』『麦』ときて、次は『日陰蔓(ひかげかずら)』をいれ、

丁寧に小川を作り上げて行きます。

 

 

同じ花が同じ高さにならないように!

かたまりみたいにならないように!

同じ表情ばかりにならないように角度も考えます。

 

お友だちの入れた花を倒さないよう注意して!!

拝殿を汚さないようタオルを置いて、ハサミも切りくずもその上に...

 

 

 

先生は極力手出しせず、

でもしっかり口は出す!

(о´∀`о)

 

 

だんだん出来上がってゆくと、

保護者の方や参拝者の方からも歓声が♪

 

 

そして完成ヽ(*´▽)ノ♪

何だかここだけ春爛漫♥

 

 

全員で記念写真を撮りました♥

宝物です(TT)(TT)(TT)

 

 

絵馬堂で祢宜さんがお話もしてくださり、

「神様が喜んで下さったから、日が射したのだと!!」

(TT)(TT)(TT)嬉し泣き...

 

そう、今日はとても穏やかで、

寒さもゆるみ、本当に恵まれた時に取り組むことが出来たのでした。

 

 

最後は希望者の方にに許状を授与しました。

「ありがとうございました!」と、元気にお返事下さる子もいて、

ちょっと泣ける(TT)(TT)(TT)

 

皆が楽しそうにいけてくれて、本当に幸せな時間でしたが、

これで今期は終了と思うと寂しいです。

(TT)(TT)(TT)

「来年度も続けたい」と言ってくれた可愛い子ども達を思いながら、

今日はスナップを見て、一年の楽しい思い出に浸ることにします。

 

全面的にバックアップしてくださった

御霊神社さまに、心より感謝申し上げます。

 

お稽古 | comments(0) | -

お稽古おさめ

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

自宅のお稽古おさめは、自宅を飛び出して、

火曜と土曜の方が合同でお正月花のお稽古をします。

 

例年はほぼ全員が違う花になるのに、

今年は『若松』のお生花と御題花「望 宝船」がほとんど。

何だかその分、安心してしまったのか、

大変だったのか、分からない感じでした。

 

言えるのは時間配分を失敗したことと、

忘れ物を沢山してしまったと言うこと。

 

また、疲労がピークに近づいていて、

あまり社中さんを気遣ってあげられなかったということ...

 

最後の最後まで課題を残した私でした。

 

ですが、遠方よりお稽古に通ってきてくださる方もいらして、

終わってみれば楽しい時間でもありました。

 

稽古初めからは、もっと○○したいっ!!

...を一つづつ、心に受け止めて、

また気持ちを新たに挑みたいと思います。

 

今回は、三重から習いに通ってくださる社中さんの作品をアップします。

『千両』のお生花です。

 

合評の時に、彼の許状授与式もしました。

熱心な方なので、これからがとても楽しみです!

 

 

 

 

 

 

お稽古 | comments(0) | -