葉っぱ星人の花だより

華道・嵯峨御流のいけばなと出逢ったお花を中心にしたブログです。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

be京都の文人盛体験

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

be京都さんでの毎月の体験教室...

今回のテーマは「収穫祭」!

 

手作り市に出店されている農家さんのご協力で、

葉付のままのお野菜を色々使って、「文人盛」を楽しみました。

 

 

お稽古では「葉盆」や「長板」「籠」などを用いますが、

体験教室では器も自作♪

 

折り紙で器を作り、

そこへ『南京(かぼちゃ)』『人参(にんじん)』『薩摩芋(さつまいも)』

『パプリカ』『万願寺唐辛子』『賀茂茄子(かもなす)』を盛り、

『山帰来(さんきらい)』『竜胆(りんどう)』『狗尾草(えのころぐさ)』

『槍鶏頭(やりけいとう)』を添えました。

 

 

体験の方は『南天』『プラタナス』『木苺』等も加えて、

秋らしく仕上げていただきました。

 

 

参加者の皆さんは、

「せっかくキレイに出来たのに、つぶして持って帰るのが勿体ないわー」

...と、沢山写真に納めて帰られていました。

 

そしてこの後私は、

精華大学の華道部の華展を拝見し、

その後文人画展の撤収。

そしてファッションショーのお花の片付け、

それから晩は創作活動と、

充実の一日をすごしました。

 

ちょと無茶苦茶でしたが、

全部無事に済んで、気持ちが本当に楽になりました。

 

 

 

 

お稽古 | comments(0) | trackbacks(0)

分体株分け

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

前日に特訓なんてバチが当たる...

(*_*;

でも、せめて前日に練習しないと、絶対失敗する!

(TT)(TT)(TT)

 

花屋さんにご無理を言って、

とっていただいた『伊吹』を、七宝で逆いけのお稽古。

 

 

どこにいれると一番空間がキレイなのか、

どの置き方が一番ベストなのか、今更だけど試行錯誤...

 

もう、これでいこう!

...と、決めたら、メール!!

 

「嵯峨三宝で...」と。

 

夕方からのお稽古まであと1時間(*_*)

 

あわてて、嵯峨三宝の「大」と、「特大」で

また、逆いけの練習。

 

 

針を上手に利用できれば、七宝より簡単に立ちますが、

果たしてどうなることやら...??

 

自分の集中力が不安なので、お稽古終わってからと、

明日行く前にもチェックしようと思います。

 

 

お稽古 | comments(0) | trackbacks(0)

欲張り過ぎ

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

毎日スケジュールを詰め込んで、

私の許容範囲を越えはじめています。

絶対欲張りすぎ(TT)(TT)(TT)

 

おみやげの準備。

花材の採集、オブジェの制作。

伝書のまとめ。

講義録もまだまだ...

 

次の研究会の練習もしたくなる。

特に伊吹の「分体株分け」!!

 

ですが、当面は近々の方から...と、

 

 

楽しみにしていた上京140周年のお茶会も、

御所へ行ってみたものの、

途方もない大行列に断念。

(*_*;

お茶碗とお菓子を持ち帰り、

自分でたてて頂きました。

 

思っていたよりずっとステキなお茶碗で満足!

 

 

時間のけじめが無くなっている私に、

主人が晩ごはんを作ってくれました♥

 

チキンとマカロニのグラタンです。

 

暖かいものを食べて、元気を出して、

お泊まりの準備をしました。

 

日曜日はお仕事。

月曜は、昨年お世話になった司所さんの華展です。

 

本当は今、家を離れてぶらぶらしている余裕は無いのですが、

大好きな新幹線の中で、しっかり勉強するつもりです。

 

 

 

お稽古 | comments(0) | trackbacks(0)

秋色

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

花屋さんの花に季節感がなくなったように思えても、

実ものや紅葉ものなどの枝物、

そして、和花の色合いに、

やはり移り行く候を感じます。

 

春は大好きな花の咲く枝もの!

初夏は元気が出る新緑、そして『燕子花(かきつばた)』♪

夏は『向日葵(ひまわり)』『アンスリウム』などの原色のお花や

観葉植物♥

秋はやっぱり「秋の七草」をはじめとする和花です。

 

河原を歩いていても、様々な花と出逢い、

ワクワクします。

 

そのシックな色合いが大好き♥♥♥

 

今日の写真は出稽古先の「後盛体」です。

『岩柳』『竜胆(りんどう)』『リコリス(西洋彼岸花)』

『擬宝珠(ぎぼし)』を用いています。

 

『岩柳』は『雪柳』の花が咲いていないときの呼び方です。

名前にも季節を感じられるところがまた素晴らしいと思います。

お稽古 | comments(0) | trackbacks(0)

be京都の子どもいけばな教室〜重陽の節句

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

町家ギャラリーのbe京都さんでの子供教室!

10月は「重陽の節句」をテーマに様々な『菊』をいけました。

 

 

まず京都の重陽の行事を説明。

 

そしてお手本のお花をいけます。

ですが、

今回は色も形も様々な『菊』を用いての

「菊一色(いっしき)の盛花」ですので、

各自で色彩を考えて、

使う場所を考えて、切り分ける!

...ということをしました。

 

 

お花選びも真剣!

切るのも、いけるのも...

 

菊の表情を上手にとらえてくれるようになって、

出来映えよりも、それが嬉しい事です。

 

 

どこが気にいってる?

どのお花が好き?

質問にも、元気に答えてくれます。

 

 

それぞれが独特の感性を持っていて、

大事に思うものが違っていて、

それが反映されている作品!

 

正に、みんな違ってそれが良い!

そんなフレーズを思い出します。

 

 

今回は「着せ綿」体験も!

 

菊に綿を被せて、その露を含んだ綿で身体をなでると

長寿延命、不老不死が叶うとされた行事です。

 

女の子は「アンチエイジング」に、

男の子は「長寿」に反応していました。

( 〃▽〃)

まだ子供でも、やっぱり女の子!

 

一人、綿を自分に使わず、

付き添いで来ていたお父さんを撫でていた子供さんがいらして、

その優しさに感動しました。

 

 

最後はおまけの折り紙♪

 

上京オープンウィーク&まるごと美術館の企画として、

和紙でカボチャを折り、

それぞれが顔を描くということをしました。

 

沢山の笑顔が出来て、

展示するのが今から楽しみです。

 

お稽古 | comments(0) | trackbacks(0)