葉っぱ星人の花だより

華道・嵯峨御流のいけばなと出逢ったお花を中心にしたブログです。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

内用と万次郎

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:ねこのいる暮らし

 

『桜』をいけることをイメージしてデザインして、

作っていただいた竹器。

 

 

『彼岸桜』を「内用」の姿にいけました。

『桜』好きの万次郎はいけていると寄ってきて、

写真を撮って、チェックしていると、カメラ目線!

(*≧∀≦*)

その後は水際拝見!

 

 

...かと思いきや...

 

 

『桜』の味見??

お水をごくごく...

 

細い竹器なので、倒されないかドキドキ...

 

 

満足して寝床にいったので、

万次郎に指摘された(?)前留の部分をいけ直しました。

 

我が家もこれで、お花見です♪

 

器のイメージと姿が似合っていると思うのですが、いかがでしょうか?

 

お稽古 | comments(0) | trackbacks(0)

社中さんの送別会

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

出稽古をしている華道部の部員さんが栄転♪ということで、

送別会を我が家で!

 

入れるのか?全員!!

 

お風呂場に椅子を詰め込んだりして、

何とかスペース確保(*≧∀≦*)

 

メインは主人の鳥鍋♥

飲み物は各自持ち寄りで...

 

転勤される部員さんは多彩な方で、

↓ こんなプレゼント下さるし...

(主人まで入れてくれてるし...)

 

 

ちょっと嬉しすぎて、飲み過ぎました( ̄0 ̄;

 

 

やっぱり私にとって大切なものって、こういうことなのだと...

 

出逢えた幸運に感謝♪

 

とても楽しい時間でした。

 

お稽古 | comments(0) | trackbacks(0)

上京文化作文コンクール

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

 

上京区役所に展示してある「上京文化作文コンクール」の入賞作を

読んできました。

 

実は「be京都子供いけばな教室」の私の生徒さん2名が、

「上京区外賞」と「京都人賞」に入賞し、

いけばなについて書いて下さっています。

 

↑はKちゃんの作文。

前半は町家の魅力について書かれ、

アップした後半はいけばなについて書いてくださっています。

 

ちょっと撮し方が悪くて読めないかもしれませんが、

いかにお花を可愛いと思い、

育てるような気持ちでいけて下さっているかが伝わり、

とても嬉しくなりました。

 

 

↓は「いけばなの魅力」というタイトルで書いて下さったMちゃん。

 

 

 

私が伝えたいと思っていることを、

本当に素直な心でそのままに受け止めて下さっていて、

本当に感激しました。

 

お花をいけているときの嬉しい気持ち。

いけた作品を飾って、自分で見るのも楽しいし、

家族や他の方にご覧いただくのも楽しく、

場所も気持ちも明るくなる。

そしてもっとそのお花や、

そのお花にまつわる謂れや行事に興味が湧いてくる♪

 

こんな子供たちに、キチンとしたことを楽しい中で教えてゆきたい!!

何度も読み返して、来年度も心新たに頑張ろうと思いました。

 

 

 

 

 

 

お稽古 | comments(0) | trackbacks(0)

be京都の雛祭り

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

be京都さんでの雛祭り体験♪

今年は2回目です。

 

今回はお花を生けるだけではなく、

ひなあられや甘酒、ひちぎり、お抹茶もご用意しました。

 

町家には段飾りも飾られていて、

ぐっと格が上がったよう...♥

 

 

小さい方も、

一生懸命お母さんと一緒にお花を生けてくれました。

 

 

朝から嵯峨御流会の臨時総会でがっかりする話を伺い、

テンションが下がりましたが、

午後は嵯峨美術大学で森本学長の講演会を拝聴して、

午前の事はスパッと忘れることにしました。

忙しい一日でしたが、

私は私の出来ることを、その場その場で尽くすだけです。

 

そして明日は派遣のお仕事も待っています。

お稽古 | comments(0) | trackbacks(0)

お雛祭りのいけばなl体験

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

今日はbe京都さんで、お雛祭りのいけばなワークショップ!!

 

お子さん、お母さんとお子さんお二人での参加、ご家庭連れなど、

世代の異なる方が一緒にお花を囲んで楽しみました。

 

初節句だから...と

赤ちゃんのために参加された若きお母さんは、

とても丁寧に、一つ一つに願いを込めていけておられるようでした。

 

隣でお子さんを抱いておられた若いお父さんも、

『桃』を飾る云われなどに、

うん、うんと、頷きながら、とても熱心に聞いて下さっていました。

 

 

出来上がると、私の持参したミニチュアのお雛様と共に撮影会♥

 

器もオーナメントの扇も手作りで

特に扇は折り紙の色により、雰囲気が全然異なって見えたので、

親子で2つ作られても、それぞれで、

しかも一対に飾られてもステキでした。

 

このお雛祭りのワークショップ、今年は2回目もあります。

次回は2月23日(土)午後5時からです。

次回はお雛祭りのお菓子付きです♪

お稽古 | comments(0) | trackbacks(0)