葉っぱ星人の花だより

華道・嵯峨御流のいけばなと出逢ったお花を中心にしたブログです。
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

出稽古先

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

出稽古先の会社の初稽古♪

 

お玄関のお花も元気なので、皆といけ直しました。

 

いつもはもう少しお稽古始めはのんびりなのですが、

今年は社中展のため、全部前倒し...!!

 

お正月気分は完全に吹っ飛んでいます。

 

それにしても忙しい会社!

そのハードな業務の中で、

お稽古を続け、

華展に参加して下さることに本当に感謝❤

 

社中展のタイトルは「春の光」なのですが、

春も光も希望を表すキーワード。

 

私にとって、

このようにお稽古を続けてくれている社中さんこそ希望なのです。

 

皆と過ごせる時間に感謝♪

 

華展も頑張ります!

 

 

しつこいですが、これから投稿の度にCMです。

(#^.^#)

 

 

お稽古 | comments(0) | trackbacks(0)

子供いけばな教室 お正月のお花

JUGEMテーマ:花のある暮らし

003.JPG

 

年末最後の「子供いけばな」教室は、お正月のお花でした。

 

それも、頑張って「御題花 光」に挑戦して頂きました。

 

いつものお道具は、プラスチックの丸水盤。

そして花留は三つ七宝なので、

花器に深さを出すため、

和紙と水引でアレンジ。

 

005.JPG

 

日頃より背の高い『ニューサイラン』と

重量感のある『ドラセナ・コンシンネ・レインボー』

それから、今まで扱うことのなかった大輪の『オリエンタル・リリー』は

立てることに悪戦苦闘。

 

その分無事にスッキリいけられると、

スゴく達成感があるようで、

嬉しそうな笑顔が見れました。

 

 

『若松』『千両』を入れて完成。

 

見本をいけるときに、

お正月に用いる花材に託された想いをお話しましたが、

『千両』の「子孫繁栄」には無反応でしたが、

「金運アップ」には興味津々!

 

お年玉が増えるようにという、

現実的な願いを込めて、

目立つようにいけておられる方がおおかったような・・・

(*≧∀≦*)

 

007.JPG

 

御わっった後は、お絵描きタイム。

メモも添えて、きっちりノートを作ってくれていて、

ファイルが一杯になるくらい、

ずっと続けて下さると良いのにと願う私なのでした。

お稽古 | comments(0) | trackbacks(0)

スマイルサロンのお正月花

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

学区内の独居のお年寄りの方を対象にしたスマイルサロンを

ご近所のYAOMONさんで毎週木曜日にひらかれています。

そして、ここで一年に一度、

お正月花を楽しんで頂いています。

 

今年は学内在住のの社中さんと、

福祉連合会の方お二人が助手をしてくださって、

約20名の方が、お花を楽しんで下さいました。

 

 

 

いつもは1時からなのに、12時すぎから来られる方もいらして、

何だか年々やる気満々!!

 

でも1時までお待ち頂いて、まずは花器作りから!

 

折り紙を折るところから、はじめます。

 

飾りにつけるオーナメントの扇も作ります。

 

 

いけるのは見本を見ながら、結構自由に♪

 

 

ゆっくり丁寧にいける方、

どんどん進んで、次へ次へと急かす方、

おしゃべりにも花を咲かせる方、

それぞれがそれぞれのスタイルでお花を楽しんで下さいました。

 

 

挿け終わると、自分のお花を見ながらティータイム❤

 

スタッフはヘトヘトになりましたが、

帰って行く皆さんの笑顔に、大満足。

 

 

そして昼食抜きで、夜は出稽古に行った私でした。

 

 

お稽古 | comments(0) | trackbacks(0)

四君子

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

今年最後の派遣のお仕事のテーマは「文人華 四君子」でした。

 

「文人華」が好き過ぎて、

テーマの「四君子」が深すぎて、

伝書もページが多くとられているし、

『梅』『竹(金明竹)』『菊』『蘭(デンファレ)』

これら4つの花材はエピソードも満載!!

 

結果、とりとめのない講義になってしまって、

本当に後悔...

もっと面白い話がしたかったのに...と。

 

それでも楽しかったー!!

司所の皆様の力作を拝見できて、

本当にこちらが勉強になりました。

 

お若いかたは素直で勢いのある作品。

熟練の先輩方は味わい深く...

 

センスのある方の少しひねりのある作品に、

ちょっとジェラシーを感じつつ...

もっともっと技術力が欲しい!

アイディアも、

絵心も、

何もかも、もっともっと!!

 

やっぱり大好きなテーマなのでした。

 

 

 

お稽古 | comments(0) | trackbacks(0)

水仙のお生花

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

大覚寺で今年最後の教授研修会を受講しました。

テーマは『水仙』の「二管」です。

 

課題は一時間の持ち時間!!

先日の派遣のテーマが「二管」と「株分け」ということで、

例年よりはお稽古していましたが、

だからといって、そんなにいけるスピードが早くなれるハズもなく...

( ̄0 ̄;

 

そもそも、研修会では早さを学ぶのではなく、

自分に出来る最高の状態にいけて、

それをご指導いただいて、

少しでも良い姿に近付けて、

それを自宅やお稽古場で再現し、

そこからあらゆる方法を試して、スピードアップを目指して行く...

そういう場であって欲しいのに...

 

箱根駅伝じゃないけれど、

「その一秒を削り出す」のは、本当に大変なことなのです。

 

誰だって、ダラダラ挿けたい訳ではありません。

派遣先でも、息を飲んで静まり返った教室で、

自分の手元に熱い視線を感じながら、

逃げ出したくなる気持ちを抑え、

(本当は人前でいけるのが大嫌いなのに...と、思いながら...)

退屈な時間になったら申し訳ないと、

必死で壊れたテープレコーダーのように、喋り続ける...

いけ続ける。

 

そこに「いけばなへの愛」が無かったら、

伝わらなかったら、

単なる作業になってしまいます。

 

先日の派遣では、「二管」に説明をいれて40分、「株分け」に30分かかり、

時間をオーバーしました。

息をするのも忘れるくらい、

必死で頑張ったのにね...

(T_T)

 

余裕をもっていけることが出来るようになる...という事については、

最近私は諦めモード...

こんなに同じことを繰り返しても、

まだこんなに追い詰められた気持ちになってしまうし、

自分の出来というものも、冷静に判断なくなっているので...

 

せめて家では楽しんで、冒険して

お花を楽しむ時間を作っておきたい...

必死な時ほど、日常が出ると思うので...

 

タイムトライアルや、

逆いけの練習ばかりでなく、

慈しむ心を養いたい!

 

今日の『水仙』は、可愛い変型花器に「配り木」を描けていけてみました。

 

『水仙』をいけた水は、猫には大変有害なので、

いつもは万次郎の誤飲を防ぐために、

我が家ではラップを花器にかけていますが、

これならそのまま玄関に飾れそうです。

 

 

自分のいけたお花をずっと眺め続けるのも、

目を鍛える勉強かな?

 

玄関通るたびに、

さわっているというのも、どうかと思うけれど...

(/o\)

 

 

 

 

お稽古 | comments(0) | trackbacks(0)