葉っぱ星人の花だより

華道・嵯峨御流のいけばなと出逢ったお花を中心にしたブログです。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

部屋の角

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

稽古塲のコーナーに、色々道具類を並べていましたが、

角にはお花を飾った方が良いとTVで言っていたので、

いけばなの場所にしました。

 

運気が上がるかどうかは別にしても、

部屋がスッキリして見えるので、変えて良かった♪

 

 

今回飾ったのは、

練習にいけたお花や献花の残りや、

社中さんの置いていったお花。

 

特に取り合わせた訳でなくても、

秋のお花は何色でも、何種類でも合うから不思議!!

 

今日は暖かかったので、

万次郎も布団の上でお昼寝でした。

 

 

お稽古 | comments(0) | -

河川の景

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

出向の課題である『河川の景』を練習。

いけ終わると後ろ向きに飾っておくのが私流。

 

出向先では受講生の方に向けていけるので、

後ろから見たらどうなっているのかを覚え込むのが必要なのです。

 

子供教室でもそうして教えていますが、

小さなお子さんはたまに勘違いして、

私と同じように後ろ向きにいけようとします。

 

本当はお花の微妙な表情をキャッチしていけるものなので、

真っ正面に器を置いて自分向けにいけるのが良いに決まっています。

でも、指導のためには真横や真後ろのイメージも覚えておいて、

いけている途中にアドバイスして差し上げられると良いと思うので、

練習した花はたたき台として、

クルクル色々な向きから見れるように置くようにしています。

 

お仕事が終わると、別のスタイルにいけかえて、

研究会のことを思い出して、終わったことをくよくよしないようにしています。

(反省はしてます!いつも...!!)

 

昔はがっかりしすぎて、

発熱したり吐いたりしていたのですから、

面の皮だけはしっかり厚くなったようです。

上手くいかなくても、寝込まなくなったので...

 

でも、昔より、

改善点の克服が難しいです。

...つまりこれが限界?

そう思うのが悔しいので、

毎々チャレンジと思って、頑張るのみです♪

 

 

 

 

 

 

 

お稽古 | comments(0) | -

前盛体の応用作品

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

昨日の研修会で、帰る時には足が筋肉痛だったのに、

今朝はスッキリ♪

日頃の自転車の成果かと、一瞬喜ぶも...

(/o\)

 

正座の教室では、受講生数の倍以上は

立ったり座ったりするので、まるでスクワット状態!

いつもは足に来る疲労が、

何故か今朝は腰に来て、朝から腰痛サポーターのお世話になる、

(ToT)

 

 

昼過ぎには治まったのでヨカッタ...

(^_^)v

 

とりあえずお稽古したお花もある程度お片付け...

 

 

飾るところが余り沢山ない家なのが残念。

 

今日のお花は昨日の参考花の試作(練習)!!

 

「盛花 前盛体の応用作品」です。

『ネリネ』『ガーベラ』『ドラセナ・サンデリアーナ』

『ポリシャス』『三島柴胡(みしまさいこ)』を合わせていけました。

 

テキストの「月刊嵯峨」と、あまり一緒もサービス精神が無いし、

かといって、奇をてらうと失敗する。

色々試して、本番ではお花の表情や色合いで決める!

 

そして、たまには部屋に、こういう可愛らしいお花を飾るのも良いなーと...

ちょっと癒されますよね。

 

社中さんはそう思っていないようですが、

私だって花らしい花も好きなんです!

 

 

お稽古 | comments(0) | -

筒組

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

今度の日曜日のテーマは大好きな「荘厳華(しょうごんか」♪

 

本当は伝えたいお話も沢山ありますが、

コロナで時短!

半日となりますので、しぼりに絞って!!

...と、現在考え中...

 

筒組でいけるのも久しぶりなので、

ちょっとドキドキ...

 

習った最初はこの道具でしたから、

昔の...と、言っても

これはこれで使いやすかったりもする。

 

でも、ボリュームが必要なので、

かなり頑張って添えないと、

バランスがとれないところが大変!

 

同じような花材をさがして頂いたので、

何とかイメージがつかめました。

 

『石化金雀枝(せっかえにしだ)』『竜胆(りんどう)』『オクロレウカ』

『姫柾(ひめまさき)』『カーネーション』『ヒペリクム』『スターチス』

『ドラセナ・ゴットセフィアーナ』を取り合わせています。

 

花を留めるのに、紐や輪ゴム等を用いるので、

今から道具袋に詰め込みます!

 

 

 

お稽古 | comments(0) | -

be京都の子ども教室〜お月見

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

今日の子ども教室はお月見がテーマ。

 

十五夜は過ぎましたが、十三夜の月も愛でてほしいと思い、お話をしました。

 

 

回数を重ねるにつれて、行事に興味を持っていただいているようで、

「お月見した人!」

「お月見団子食べた人!」

「お月見にススキを何故いけるのでしょう?」

いずれも元気に手が上がるのがとても嬉しいことです。

 

 

実習は『芒(すすき)』の水揚げから♪

 

ハンドクリームに使う「ワセリン」をコットンを用いて塗るのが私流。

初めてのお子さんも上手に仕上げていました。

 

 

『芒』『秋明菊(しゅうめいぎく)』『竜胆(りんどう)』

『撫子(なでしこ、ソネット)』『三島柴胡(みしまさいこ)』と、

可愛らしい秋草を沢山取り合わせて、

「右盛体(うせいたい)」を練習しました。

 

 

前回は初回で、しかもテレビ撮影もあり、

独特の緊張感がありましたが、

子どもさん達も私も、助手を努めて下さる辻村さんもbe京都の岡元さんも

今回はゆったりとした気持ちで、

お稽古に挑めたように思えました。

 

 

一人ひとりが真剣に考えて、

自分の作品を作りあげてくれるのが本当に面白いと思います。

 

 

今日のようにお花が多いと、

豪華にいれる方、シンプルに入れる方、

優しい感じ、華やかな感じ、

元気なイメージ、真面目にきっちりいれている方...

本当にそれぞれで、

本当に拝見するのが楽しいです。

 

 

今日は床の間に満月を掛けさせて頂きました。

 

自宅に床の間がない、もっさい私。

掛けるときも、指尺ではかって、これで良いのかちょっと不安になります。

そういうところが、経験不足と言うことで、

ここで教えることで学んでいる事なのです。

 

 

今回は場を整えていたので、それぞれ、床の間に

自分のお花を飾って撮影されました。

 

正座して離れた位置から眺めると、

まさに「秋の野に月」の景色♥

こういう空間で、子どもさん達と学べることに心から感謝します。

 

今年の美しかった名月とともに、

この床の間の景色も

子どもさん達心の片隅に残ると良いのに...と願っています。

 

 

 

 

 

 

 

お稽古 | comments(0) | -