葉っぱ星人の花だより

華道・嵯峨御流のいけばなと出逢ったお花を中心にしたブログです。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ビタミンカラーの花手水

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

妙顕寺さんの「まるごと美術館」のいけこみも、いよいよ終盤となりました。

 

私が担当する「花手水」の3期、テーマは「ビタミンカラー」です。

 

黄色、オレンジ、グリーンなど、いけているだけで元気になる色の花々で

お庭の手水を飾りました。

 

もちろん、ご覧いただく方々に、少しでも元気になって戴きたいと願ってです。

 

 

お庭の『枝垂(しだれ)桜』も見頃となりました。

 

まるごと美術館は4月5日までです。

 

明日はガーベラをプラスします♪

 

 

 

 

いけこみ | comments(0) | -

新年度スタート

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

暗闇の中での新年度スタート!

 

先が全く見えない!

 

妙顕寺さんのイベントの短縮。

狂言&竹&花のコラボイベントの中止。

大覚寺の特別研究会の中止。

いちはつの会も4月最初の苗作りを中止。

京都のお祭も次々中止。

 

もしかしたら、今年の司所派遣は無し?

 

本当に不安しかありませんが、

マイナス思考には悪いことしか寄ってこないから、

楽しいこと、やる気の出ることを考えなくては!!

 

 

とりあえず5日までは妙顕寺さんに、毎朝お花をいけられる♪

時間があるから、ゆっくり考えながらお引っ越しが出来る。

(床下収納で、花器がなんとか片付きそう!!)

毎日歩き、運び、階段を上がり...としているので、運動不足にはなっていない。

御靈神社の『鳶尾(いちはつ)』は眺めるたびに蕾が増えてきている♥

 

 

身の周りの幸せを数えて、今は一日一日を大切に生きるだけです!!

冬の次には春が来る。

今が生きる未来を創りたいですね。

 

 

いけこみ | comments(0) | -

久しぶりの五管

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

妙顕寺さんの「まるごと美術館」の挿花、2週目は「生花」!!

五管筒に『彼岸桜』をいけました。

 

私の『彼岸桜』のイメージで「初霞」という置き方にしましたので、

テーマは「花霞」にしました。

 

昨日はどしゃ降りの雨の中、

社中さんにお手伝いして頂いていけ替えました。

(やっぱり私は雨女....)

 

 

せっかくなので、一輪挿しは社中さんにいけて頂きました。

いずれも我が家の

『鈴蘭(すずらん)水仙』『青楓(あおかえで)』『玉之浦(たまのうら)椿』

を合わせています。

 

因みに『玉之浦』は五島列島発祥の『椿』で、

私が講師でお伺いしたときに、

長崎の先生より頂いた大切な思いでの木です。

植木鉢が小さいのか、毎年数輪しか咲きませんが、

それでも毎年楽しんでいます。

 

 

さて、やり直し前の「花手水」は雨で洪水、

お花は沈没寸前でした。

 

2週目ということで、全面チェンジ!

色合いも、『桜』の開花にあわせて、「白」から「ピンク」に変えました。

 

 

今回は後ろにかためてみました。

また、変えてゆきます。

 

雨に打たれ、すっかり疲れて、

お引っ越しは休憩しちゃいました。

 

3月も残りわずか!!

しっかりネジ巻いて、花器の移動を頑張ります!

 

 

いけこみ | comments(0) | -

祝鶴の器

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

引っ越しとコロナの影響で、ほぼ自宅に籠りきり。

漸く意を決して外出したら、

友人がせっかく妙顕寺にいらしてくださったのにすれ違い...

 

世の中、こんなものです。

(友人方には大変な時においでくださり、感謝感謝♥)

 

一週間、ゆっくり咲いてくれた「荘厳華」のお花たちですが、

土曜日にいけかえます。

 

一輪挿しの方は先にチェンジしていましたが、

これもまた変わります。

 

祝鶴(いわいつる)という名前のついた器です。

『彼岸桜』と『椿』をいけました

この『椿』は私が挿し木をして育てたものです。

今年最初のお花を使いました。

 

小さな板床に楽しんで挿花しています。

 

いけこみ | comments(0) | -

祈りをこめて「荘厳華」

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

妙顕寺さんの春の特別公開「まるごと美術館」に

いけばなで参加させていただいています。

 

前回のようなアート作品ではなく、

伝統的スタイルのお花で、28日昼の部までは「荘厳華(しょうごんか)」です。

 

コロナで変わってしまった日常が一日でも早く元に戻りますようにと

願いをこめていけました。

 

28日夜からは「生花」その後は「盛花」といけ替えをします。

 

 

最初の以来は「花手水」を!!

というお話でしたので、毎日のように手を入れて変化させています。

 

色々試すことができて、めっちゃ楽しい♪

 

ご覧戴いた方に私のワクワク感が伝わると良いのですが...♪

 

 

板床には小品も飾っています。

初回は鶴の一輪挿しに『貝母百合(ばいもゆり)』と『桜草』をいれています。

こちらは日を決めず、気が向いたらチェンジしてゆきます。

 

コロナのため、仕事がほとんどなく、

プライベートは引っ越しで淡々と荷物の移動と、

余り楽しみが無かったので、

お花を本気でいける場、楽しめる機会を作っていただけて、

本当にありがたく思っています。

 

例年は何百人と訪れる春の特別公開ですが、

昨日はワースト記録だったようで、残念です。

 

一生懸命運営されているスタッフさんを応援したいので、

だんだん良い感じに咲き始めた桜の情報とともに

たびたびblogでもアップします。

 

 

京都においでの折、是非お立ち寄りくださいませ。

 

 

 

 

いけこみ | comments(0) | -