葉っぱ星人の花だより

華道・嵯峨御流のいけばなと出逢ったお花を中心にしたブログです。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

阪急のウィンドー

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

 

今日は主人と大阪へ!

珍しく一緒に文楽を拝見に行ってきました。

 

まずは大阪へ行くなら絶対見逃せない、

阪急デパートのウィンドー挿花作品を拝見!

 

 

拝賀式の時に多くの先生方より、苦労談を伺いましたので、

Facebookなどで、既に作品の概要は存じあげていたものの、 

とても楽しみでした。 

 

 

特に、今年は後ろからの見せ方にも工夫があった!

...と、お伺いしていましたので、

店内からもじっくり拝見❤

 

通りすがりの方々の称賛の声が、

関わった訳でもないのに、

同じ流派を学んでいるものとして、苦労誇らしく思いました。

 

 

1千本使った『猫柳』のお生花は、

芽がふくらんだり、

葉が出始めたりと、

まさに命の輝きを表現していました。

 

本当に素晴らしい!

 

ため息をつきながら、行ったりきたり...

 

そして国立文楽劇場に向かうのでした。

20日間もの長丁場、大阪の先生方

本当にありがとうございました。

 

 

 

いけこみ | comments(0) | trackbacks(0)

大覚寺の年末挿花

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

今日は大覚寺での仕事納め。

年末挿花に行って参りました。

 

大覚寺でお花をいけていると、

自分は華務職を戴いていると、実感します。

 

朝は供待(ともまち)より、スタート!

 

私は華務長の辻井先生のご指導で

↑のお花を担当するチームに!!

「鶴の舞い」をイメージされた作品です。

 

『梅』『柏槙(びゃくしん)』『椿』

『ストレリチア』『シンビジウム』を合わせています。

 

 

石組も添えられて、

こちらは「亀」のイメージです。

 

 

おとなりは西村学院長のお導きで、

 

『松』『千両』『百合』『寒竹(かんちく)』

『レッドウィロー』をいけ上げられました。

 

 

↑「祈り花」が中央にいけられ、

『枝若松』『シンビジウム』『千両』の取り合わせでした。

 

午後からは担当にわかれて、

私は心経前殿(しんぎょうぜんでん)に「若松」をいけました。

 

 

↑暗くて見えにくい写真ですが、

中央あたりがそうです。

 

今年最後のお仕事が、

まさか心経前殿にお生花をいけることなんて!!

本当に名誉な事と、嬉しく帰路につきました。

 

これで何だか来年も、ステキな年になりそうです。

いけこみ | comments(0) | trackbacks(0)

供待挿花

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

今日は嵯峨御流会の会員さんとご一緒に、

大覚寺の供待挿花を担当しました。

 

冬至でしたが快晴で、寒さも緩み穏やかでした。

 

お花の持ちも良いので、全部いけ直す作品は無くて、

お水替えをして、部分的にお花をチェンジしました。

 

↑『南京櫨(なんきんはぜ)』『椿』『柏槙(びゃくしん)

  はそのままに

『ピラカンサス』『山帰来(さんきらい)』『レッドウィロー』

  を抜いて、

 

『オリエンタルリリー』『菊』を加えました。

 

 

主材はそのままで、取り合わせを少し変えただけでも、

イメージは大分かわったと思います。

 

 

↑『山茶花』のお生花には『鉄砲百合』を加えました。

 

 

↑『栴檀(せんだん)』『柊(ひいらぎ)』はそのままで、

 『菊』『レッドウィロー』を加えています。

 

 

↑『雲竜柳』『ドラセナ』『紫陽花』はそのままで、

 『トルコ桔梗』を抜いて、

 『山帰来』を加えました。

 

お花屋さんもご一緒に、皆で和気あいあいと協力しあって

挿ける事ができ、とても楽しい時間が過ごせました。

 

 

昼食後は、大覚寺境内で

嵯峨美大生のメディアアートの展示を拝見♪

 

 

新しい感性にも触れ、

新しい出逢いのあった有意義な日でした❤

 

 

 

 

 

 

いけこみ | comments(0) | trackbacks(0)

久しぶりの供待挿花

JUGEMテーマ:花のある暮らし 

 

今日は大覚寺へ!!

久しぶりに供待(ともまち)挿花を担当させていただきました。

 

お手伝いして頂き、大きな作品にチャレンジできましたので、

とても勉強になりました。

 

『馬酔木(あせび)』『お化け鶏頭(けいとう)』をメインに

『山茶花(さざんか)』をあしらいました。

 

 

 

大覚寺では11月1日より「嵯峨菊展」が始まり、

快晴に恵まれて、

すでに賑わっていました。

 

 

 

『桜』の紅葉も鮮やかでしたよ♪

 

 

こうしてお庭を眺めていると、

台風の被害などわかりませんが、

遠くに見える天神島のご神木は、

かなり寂しい姿になっています。

      (↓てっぺんの無い寂しい樹型の木がご神木)

 

大沢池の周辺では、造園の方が奮闘されていました。

 

 

多くの方に守られて、

この美しい景観は保たれているのですよね。

 

昨年、一昨年は、嵯峨芸大の学生さんをガイドして、

一緒に『嵯峨菊』を愛でましたが、

今年はうちの社中さんを、

ご案内しようと思っています。

 

いけこみ | comments(0) | trackbacks(0)

龍村さんとのコラボレーション挿花

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

今日は大覚寺へ!

龍村美術織物さんと我が嵯峨御流の、昨年に引き続き実施された

コラボレーション企画の挿花のお手伝いをしました。

 

まず、お昼に下挿け。

 

そして夜からフォーシーズンズホテルで!

予定の7時からより、会場の都合でかなり遅くからはじまり、

終了したら9時半でした。

 

 

私は「池水の景」を担当しました。

 

明日も朝と夕方にお当番をします。  

 

白い水盤なので、朝は全部お水をチェンジしなくてはいけません。

とりあえずお花が全部元気でありますように...  

 

いけこみ | comments(0) | trackbacks(0)