葉っぱ星人の花だより

華道・嵯峨御流のいけばなと出逢ったお花を中心にしたブログです。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

泉屋博古館&岡崎神社

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

大好きなお花の友人と、大好きな泉屋博古館へ!!

 

 

ひとつ前のバス停を降り、岡崎神社へ。

 

ここには可愛いうさぎさんが♥

 

 

狛うさぎはとっても珍しいと思います。

招きウサギもあって、ご縁を招いてくれるよう祈りました。

 

友人達はおみくじも!!

 

 

静けさも魅力の泉屋博古館の今回の展覧会は、

嬉しいことに文房四宝がテーマ♥♥♥

 

素晴らしいお道具や絵に浸ってきました。

 

 

青銅器展も、ボランティアガイドさんにご案内戴いて、

大変勉強になりました。

 

こちらは撮影もOKなので、

1日こもって勉強したいものですよね。

 

 

ゆっくりランチを戴いて、

小雨の中を御所の中を通って帰りました。

 

私の愛する「黒木の梅」もよい感じでした。

 

10日の御所のいけこみの折りには、

『桜』も咲きはじめているかもしれません。

 

百花繚乱の春はそこまで!!

 

スーパーリラックスの楽しい一日でした。

文人画 | comments(0) | trackbacks(0)

東京国立博物館へ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:趣味

 

気持ちが凹んだ研究会のあと(自分がミスったのが原因)

(T_T)

東京国立博物館へ...

 

 

斉白石を実に行く!!

 

 

会場に着いた途端に、

テンションアップ↑

 

落ち込みは忘れて、もう夢中❤

 

 

この色彩は、写真や図録では伝わらないのが残念。

 

心に迫る鮮やかで清んだ赤!

 

これが見たかったのー!

...と、叫びそうになったほど(#^.^#)

 

(ちなみに今回の最も好きな作品であり、

展覧会の一番最初の作品でした。)

 

 

シンプルで大胆♪

動く、うごく...

 

 

水墨画の現代アートのような山水。

見飽きない線!!

 

 

字は画のごとく、

画は字のごとく...と、習いましたが、まさに!!

 

 

鳥も虫の画もステキでしたが、

やっぱり私は植物のモチーフの作品が好き❤

 

 

今度『梅』の文人華をいけるとき、

心に描いていたい...「紅梅の図」

 

 

チャレンジしてみたいと思ったのは、

『向日葵(ひまわり)』

 

インパクトのある黄色。

いつか描いてみたい...。

 

太っ腹な東京国立博物館は、

この特別展覧会の全作品が撮影OK!!

(*≧∀≦*)

 

凄すぎっ!!

 

暗さに対応出来ない、私の古いタブレットでは無く、

ちゃんとしたカメラを持ってきたかったです。

(/o\)

 

 

その後、お引っ越しされ横浜にいらっしゃる社中さんと合流♪

楽しいディナーを戴きました♪

(*^^*)

 

盛り上がった気分。

 

でも、冷静に一日を分析して、

やっぱり自分の気持ちの弱さと、技術力の無さを、

悔しく思い、

次のお仕事こそは!!

...と、燃える私なのでした。

 

 

 

 

 

文人画 | comments(0) | trackbacks(0)

be京都の中華文物講座

JUGEMテーマ:趣味 

 

be京都さんで月一回開かれている

王先生の「中華文物講座」に参加しました。

 

コレクションを実際に触らせて戴き、

言われや年代はもちろん、その質感、重量、香り、使い方等を

実際に触らせて戴きながら、

お話しを伺います。

 

さて、上のデザインは何でしょう?

 

思わず、先日の泉屋博古館の展示を思い出しました。

 

答え!

『柘榴(ざくろ)』『桃(もも)』『佛手柑(ぶっしゅかん)』

「三多」という3つの幸せを象徴します。

 

『柘榴』は実の多さから子孫繁栄。

『桃』は長寿延命のシンボル。

『佛手柑』は幸福、吉祥と音通。

 

ちなみにこれは、手のひらに乗るほどの大きさで、

「水盂(すいう)」という、水を入れる文房具です。

(「水滴(すいてき)」と同じような役割)

 

小さなお匙(さじ)で穴から水を掬い、

硯に入れて、墨をする...

 

どんな人が使って、

どのような書画を描いておられたのか、

想像するだけでワクワクします。

 

 

こちらは虎の「陶枕」

 

小さいので子供用なのか、女性がつかわれたのか...

 

 

さて、最後にこれは何でしょう??

 

私がネズミと言ったら、先生は嬉しそうに、惜しいと...

 

 

この湯飲み茶碗の中央の柄も同じ動物です。

 

答えは『蝙蝠(こうもり)』です。

 

中国では「福」と音が同じで、

吉祥の模様といわれています。

 

文人華のお勉強も、日頃からその世界に触れていないと、

寓意もパッと浮かんできません。

 

私はやっぱり文人の世界が好きなので、

時間あるかぎり良いものを見ていたいと思います!

 

 

文人画 | comments(0) | trackbacks(0)

今年の一番!!泉屋博古館

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

今年も沢山、美術館、博物館、ギャラリーへと行きました。

 

いずれも、行って良かったー❤

と、思うものばかりでしたが、

今日、友人と訪れた「泉屋博古館のフルーツ&ベジタブル」は

その中でも最高でした。

 

4期に分かれていたので、

せめてもう少し早くに1回行っておくべき!!

と、思ったほど...

 

もう絶対買わないでおこうと思っていた図録を

迷わず購入してしまったほど...!!

 

 

展示品全部大好き❤

 

全部素晴らしい!!

 

見飽きない名品揃い!!

 

あー、本当に楽しくて、

2時過ぎまでお昼も食べずに集中してしまいました。

 

 

嵯峨御流にもある、「文人盛」の魅力、ルーツを

分かりやすく、奥深く、勉強することができました。

 

 

12月の課題に文人華もあるので、

文人の心にふれて、

またスイッチが入った感じがしました。

 

 

巻物の鑑賞体験や、水墨画体験にもチャレンジ!

 

見て、読んで、触って、描いて、買って、...

 

あー、満足♪

 

 

青銅器展では、私の大好きな「魁星像(かいせいぞう)」にも

久しぶりに出会えました❤

 

文房の神として、書斎に飾られたという像で、

試験の首席合格を願ったそう...

 

来年の3月からは

「中国文房具と煎茶」というテーマの展覧会をされるそうで、

また楽しみが出来ました♪

 

 

 

 

 

文人画 | comments(0) | trackbacks(0)

王先生の水墨画教室展

JUGEMテーマ:趣味

 

日曜日の午後は天得院へ!

 

 

王先生の水墨画教室の展覧会を拝見に...♪

 

 

大胆にも、入り口には先生の「枯れ蓮」の絵が!!

 

 

来年の干支カレンダー

 

 

一番奥の部屋には先生の龍!

 

 

私はお休み中ですが、

こんな素敵なのを拝見すると、また復活したくなります。

 

毎日描けるエネルギーが必要なので、

今はちょっと無理かなー。

 

 

本当に毎日描き続けておられる方は、

生徒さんでもこんなに素晴らしい作品を出品されていました。

 

何を学ぶにしても、ホント見習うべき姿勢です。

 

 

今年は紅葉狩りは諦めていましたが、

東福寺の参道だけでも

眺められて良かったです♪

 

身も心も清められた気分がしました。

やっぱり好きだわ❤

文人画❤❤❤

 

 

 

文人画 | comments(0) | trackbacks(0)