葉っぱ星人の花だより

華道・嵯峨御流のいけばなと出逢ったお花を中心にしたブログです。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 椿寺 | main | 我が家のガーデニング >>

私のいけばな教室

JUGEMテーマ:花のある暮らし
 

今日は、自宅でのいけばな教室の日でした
一年に一回は、『燕子花(かきつばた)』のお生花に取り組んで戴いていますが、大好きな人あり、苦手な人あり・・・
一年ぶりの出会いにそれぞれ悪戦苦闘しながらも、確実に前回よりもレベルアップしている社中さん達に、私は嬉しくなるのでした

自分の進歩は亀のような歩みでも、社中さんは上達を実感させてあげたい・・・
もっとお花が好きになるような、楽しい話が出来るようになりたい・・・

プラスアルファ―になる事を色々考えているのですが、全然実行に移せて無くて申し訳なく思うばかりです

今年こそは、せめて社中展ぐらいは実行したい

上の写真は『鬱金(うこん)』という黄色い桜(『黄桜』とも言います)と、『ゴットセフィアナ』の「瓶花」です
今年初めて、切り花で『鬱金』が売られているのを見ました
社中さんが「うこんの桜ですか?」と尋ねていましたが、一瞬シャレって思ったのですが、
「右近の・・・」は『橘(たちばな)』で、『桜』は「左近」ですよね・・・

紫のお花は『草藤(くさふじ)』で、社中さんが摘んできて下さったので、添えてみました



新緑の『譲葉(ゆずりは)』が大分成長して、安心したのか古い葉が落ちはじめました。

守られて、助けられてばかりでなく、私自身が新しい芽を育てる役目も、しっかり背負わないといけない年まわりになってきました
(何だか焦るなァ・・・
お稽古の案内 | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック