葉っぱ星人の花だより

華道・嵯峨御流のいけばなと出逢ったお花を中心にしたブログです。
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 城南宮献花展の撤花 | main | 御霊神社のお献花 >>

辞令伝達式&真言宗長者杖

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

今日はホテルグランヴィア京都で今年度の嵯峨御流役職者の

辞令伝達式がありました。

 

辞令を頂くと、いきなり心が引き締まります。

 

華務長の辻井先生より「熱意と誠意を持って...!!」と、ご挨拶があり、

今年の勉強の心構えも定まりました。

 

 

会場をかえ、今度は黒沢門跡猊下の真言宗長者御就任をお祝いしました。

 

それに先駆け、結成30周年を迎えられた「大覚寺派青年教師会」より

嵯峨御流へ、 ↑  の、「御所車」の寄贈もありました。

 

そして何と言っても楽しみだったのは、

後七日御修法の「長者杖」の御披露。

 

 

ほんの一部でも、儀式を拝見させていただいていたからこそ、

なお一層神々しく、特別なものに思われました。

 

門跡猊下以外の方は、白い手袋をされてお運びになり、

セレモニー終了後は、速やかに箱へ納められていました。

 

「箱書きが気になる!!」

と、お片付けの方にお尋ねしたら...

 

 

サービスショットを撮らせていただきました❤

 

 

今回で、華道祭でずっと「嵯峨御流華道総裁」の器とされていた

「鳳瑞(ほうずい)」  ↑  は

文化財の一つとして保存されることになり、

お水をいれて用いられるのは、今回が最後になるそうです。

 

華務長先生が華やかにお花を生けられ、

華道祭の思い出が心に溢れました。

 

 

↑  大きさを変えて復元されたものもお披露目されました。

 

派遣先の先生方とのご挨拶、

懐かしい以前お伺いした司所の先生方ともお目にかかれて、

緊張感を感じつつ、幸せな時間を過ごせました。 

 

さあ!!

新年度のスタートダッシュを頑張らねばっ!!

 

 

 

 

デモンストレーション | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rikaho.jugem.jp/trackback/3443
この記事に対するトラックバック