葉っぱ星人の花だより

華道・嵯峨御流のいけばなと出逢ったお花を中心にしたブログです。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 朝鮮槇の留流し | main | お仕事先 >>

七夕花扇

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

今日は町家ギャラリーbe京都さんで、

七夕花扇(たなばたはなおうぎ)のワークショップをしました。

 

 

まずは土台の扇を紙を折って作ります。

 

 

扇に4本の願いの糸を通し、

紙と糸の間に秋草を入れてゆきます。

 

秋の七草の『芒(すすき)』『女郎花(おみなえし)』

『藤袴(ふじばかま)』『桔梗(ききょう)』『撫子(なでしこ)』に、

『孔雀草(くじゃくそう)』を加え、

七夕の短冊のルーツと言われる『梶』の葉を添えました。

 

 

扇の要はクラフト用のちりめんを巻いて、

最後に残した糸1本で根本を結び完成です♪

 

 

秋草7種に五色の糸で、彩り豊かな花扇になりました。

 

水盤にそーっと浮かべて鑑賞タイム♪

 

 

 

恐ろしく暑い日になってしまいましたが、

お庭の竹井戸水を満々と注いだので、

見ている分には涼やかでした。

 

本来は1メートル以上の大きさだったという花扇!

いつか、再現する機会が持てることを願いつつ...

 

千里の道も1歩から!!

 

さあ、明日は新幹線に乗って、お仕事です❤

 

花材の変更もあるので、まだまだ準備は終われません。

季節 | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rikaho.jugem.jp/trackback/3521
この記事に対するトラックバック