葉っぱ星人の花だより

華道・嵯峨御流のいけばなと出逢ったお花を中心にしたブログです。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 御霊神社に春をお献花 | main | be京都の雛祭り >>

安井小学校のいけばな体験

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

ご縁が出来てより、毎年伺わせて頂いている安井小学校!!

今年もいけばな体験にお声がかかり、喜んで行って参りました♪

 

4年生の発表会は、自作の器にいけるお花。

 

教える側としては、器の大きさ形もまちまちなので、

応用力が試されている感じでもあります。

 

今年は、すらりとした『桃』が長めに入っていましたので、

パートナーの先生と相談をして、急遽「立盛態」に変更。

(*≧∀≦*)

その分スッキリした出来上がりになったようです。

\(^o^)/

最初の枝を斜めに入れるより、

真っ直ぐに立てる方が分かりやすかったようで、

これも勉強になりました。

 

説明を入れて、移動時間や、ハサミの持ち方、実習合わせて40分の授業を

立て続けに2クラスという、

結構ハードなプログラムでしたが、

大覚寺の若手職員さん2名にもご協力戴き、。

小学校の先生方もバックアップをしてくださり、

あっという間に子供達との時間は終わりました。

 

 

時間がないので、何も考えずにいけているのでは??

いえいえ、私の話も聞いて、すごーく深く考えてくれていて、

花の表情や長さなども真剣に悩んで生けてくれていましたよ。

 

 

作品ごとにメッセージがついていて、

作品のタイトルも素晴らしいのです。

(↑この作品タイトルは野原のお花)

 

 

↑こちらは、「花の花から花がさいた」

はじめからおはなをいけることをしっかりイメージして作られた

お花型の器です。

 

 

講堂に3日間展示されるそうです。

40人以上の作品が並ぶと圧巻でした!

 

今年は例年になく賑やかで、

その分、大変積極的で、作品へのこだわりがあって、

ふれあえる時間が幸せでした。

 

最後に「いけばな楽しかった人?」

と声を掛けると、全員が大きな声で手をあげて下さって♥♥♥

 

「またいけばなしたい♪」なんて、嬉しい言葉も聞けて、

心が弾みました!

授業 | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック