葉っぱ星人の花だより

華道・嵯峨御流のいけばなと出逢ったお花を中心にしたブログです。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今年度最後の東京! | main | 御霊神社に桜をお献花 >>

和歌山に感謝!

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

地震で初回に行き着けず...

という、大失態から始まった和歌山のお仕事でしたが、

今日で終了。

 

毎回、気持ちが一杯いっぱいで、どこにも行けませんでしたが、

最後なので無理して和歌浦天満宮へお礼参り。

 

 

テレビで知って、行ってみたいと想って来ましたが、

見上げる階段は、仕事の後&ヒールにはメッチャ厳しくて...

 

 

なんだこれ〜と、

ひーひー言いながら、登りきると、そこに絶景♥

 

 

和歌浦を一望♪

 

 

は〜は〜言いながら、写真を撮る♪

 

 

ご朱印を頂く!

 

 

社殿でお参りする。

 

 

瓜坊と遊ぶ!?

 

 

下って帰りのバスの時間を見ると、まだ余裕が...♪

 

せっかくなので、紀州東照宮にも!!

 

 

参道が感じ良い♪と、るんるん歩いていたら...

 

 

なんと!!

またっ(゜ロ゜;ノ)ノ

 

 

和歌山の方、足腰丈夫すぎっ!!

足がガクガク...

膝が大笑いしましたが、その分またも絶景♥

 

 

またご朱印を戴いて、

本殿の特別拝観をする。

 

 

飾りの虎を見て、戦国武将と言えば加藤清正と思っていたら、

なんと!!徳川家康は寅の年寅の月、寅の刻生まれなんだそう...

 

 

立派な本殿は台風の被害も大変だったそうですが、

それでも美しく、素晴らしい。

 

解説付きの拝観はとてもお値打ちでした。

 

 

猿と言えば豊臣秀吉かと思ったら...

「災いが去る」になぞらえた、「権現猿」!

ちょっと心引かれつつも、薄暗くなる前に帰路につく。

 

バスも、電車も大急ぎの乗り継ぎ乗り継ぎとなりましたが、

無事に帰宅♪

 

 

歴史のある町、美しい景色、

何より毎々暖かく迎えてくださった司所の皆様。

 

きら星のごとく実力派の大先輩が揃っておられて、

プレッシャーに押し潰されそうでしたが、

熱心に受講して戴いて、ありがたかったです。

またいつかお伺いできましたら、

やはりもう少し上手にお花をいけれるようになりたいです。

 

一年本当にありがとうございました。

 

 

パワーストーンの「虎目石」♪

和歌山の思い出に購入♥

私も寅ですので、きっとエネルギーを充填してくれるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雑記 | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック