葉っぱ星人の花だより

華道・嵯峨御流のいけばなと出逢ったお花を中心にしたブログです。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 華道祭のいけこみ | main | 華道祭二日目 >>

華道祭初日

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

大覚寺の華道祭初日は、朝からお当番。

 

まず、自分の作品のメンテナンス。

そして、講堂へ!

 

お水を足したり、カーペットのゴミを拾っていたら...

m(。≧Д≦。)m

 

御所車の上のライトのカバーが崩落!!

 

 

スゴい音がしたので、五管が倒れたのかと思い、手が震えました。

落ちてきたカバーを控え室に運び、

その重さに、更に手が震え続けました。

 

奇跡的に『桜』の枝が2センチ折れただけで、

どなたもケガをされませんですたが、

直前まで3名で「御所車」のメンテナンスを実施していただけに、

後で本当に怖いと思いました。

 

でも、アクシデントはそれで終わり、

お当番も無事に終了できました。

 

お当番中に先輩の先生から、作品に対して

厳しいご指摘を受けることもありましたが、

それは本当にありがたいことで、大変勉強になりました。

 

夕方のメンテナンスで一つづつ改善に努めました。

 

多くの方がそれだけ大切に思っておられる伝承の花。

その場に居なければ気づかなかったことを学べて幸せでした。

 

 

実は黒の御所車のお花も今回は担当しました。

花材のチョイスも、岡田先生、下村先生とご一緒に考えさせて頂けて、

大変勉強になりました。

 

お花の水揚げにも心を配りましたので、

いずれも元気で嬉しかったです♪

 

華展 | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック