葉っぱ星人の花だより

華道・嵯峨御流のいけばなと出逢ったお花を中心にしたブログです。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< be京都の子どもいけばな教室〜いけ初め | main | 節分のお飾り >>

いけばな療法 とり替えっこ

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

一輪挿しにお花をいけるのは大好きです。

 

今までは考えることが外側の形だけだったと、

いけばな療法のレッスンを受けて思いました。

 

することは同じでも、ちょっとその意味を掘り下げて考えてみる!

その時々に自分の気持ちや行動を振り返ってみる!!

そんな訓練を重ねると、きっと素直な気持ちで言った言葉や態度が、

自分も相手も+の気持ちになれる世界がつくれる♪

 

何となくではなく、明確にひとつひとつ意識する...

 

いけばなを教えはじめた時に思ったことだったのに、

忘れてしまっていたような...

 

人に何かを伝えたいのに、

自分がそれをきちんとわかっていなければ、どうしようもないのに、

ぼーっとぼや〜っとしてきたような、

そんなことを反省したりします。

 

自分自身を見つめ理解すると、

嫌なところが鼻について、本当にうんざりしたりもします。

でも全てはそこからなんですよね。

 

今日は『菜の花』と『フリージア』をいけました。

器は自分が良いと思って選んだものを、とり替えっこするという

サプライズなレッスンでした。

 

自分が選んだものでいけたより、

こちらの方が良かったかも!...とか、

色々新鮮な感情がわいて面白かったです。

 

楽しかったので、いつか教室でもやってみたいと思います。

そのためにも、しっかりお勉強しようと思いました。?

 

 

いけばな療法 | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする