葉っぱ星人の花だより

華道・嵯峨御流のいけばなと出逢ったお花を中心にしたブログです。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 嵯峨美術大学の制作展 | main | バレンタインデー >>

ドキドキのいけばな療法学会

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

いけばな療法の先輩で、同じ嵯峨御流というご縁のある西村さんのご指導の元、

先日より作成したポスターが完成!そして発表することに...

 

 

実はポスターの中身はともかく、形はほぼ丸投げ状態だったし、

そもそも学会とか、ポスター発表というのが全然わかっていない私なのに、

本当にぶっつけ本番!

大丈夫?

 

しかもスタートは受付のお手伝いから...!!

こちらも、わかっていないのに大丈夫?

いやいや、ともかく着いて行くだけ...

 

 

フラワーセラピーの体験会も行われ、

参加者の方の楽しい作品が完成!

 

その後、各会場に飾られて、雰囲気がぐっと明るくなりました。

 

 

机には、和歌山の『スターチス』が飾られました。

産地の方も今回発表されるということで、

プレゼントして下さったのです。

 

 

 

『スターチス』はいけばな街道でメインとなるお花で、

花言葉が「途絶えぬ記憶」♪

 

素晴らしい!スゴすぎ!!

 

今まであまり注目したことのなかった花材ですが、

それ以来気になるようになりました。

 

去年「まるごと美術館」のオブジェにスターチスを使ったのもそのためです。

 

そして今回、和歌山の方の発表を見て、その熱意に、

「今年も絶対スターチスで何か作りたい!」と、

...そう思いました。

 

 

そして、あっという間に時間は過ぎて、

いけばな療法学会の最後にポスター発表が!!

 

展示だけではなく、簡単なスピーチもすることになり、ドキドキ...

 

きっちり準備をかためてきた方々の中で、

頭真っ白、内容が無い説明に終わった...

(@_@)

 

でもこうして改めて他の方の発表も拝見して、

それぞれの方の取り組みの素晴らしさを知りました。

そして、同じいけばな療法を学んでいても、気づくことは様々あるのだと

感動しました。

 

やっぱりボーッとしていては勿体ない!

ちゃんと出来なくても出来る範囲で実践して、感じ、受け止める!

何でもきっと、その繰り返し...

 

打ち上げでも、沢山の方とお話でき、

緊張の中でも、「未知との遭遇」を体験、そして楽しんだ一日でした。

 

ご指導頂いた浜崎先生、西村さんには心から感謝!

 

「何でもやりっ放しにしない!」が、今年のとりあえずの目標になりました。

 

 

 

 

 

 

 

いけばな療法 | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする