葉っぱ星人の花だより

華道・嵯峨御流のいけばなと出逢ったお花を中心にしたブログです。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 鳶尾をいける! | main | 御車舎の『鳶尾』 >>

花神輿

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

御靈祭の主役、「神輿(みこし)」3基は地域の誇り!!

 

皆が5月を本当に楽しみにしていたのに、

今年は巡幸もなく、

あろうことかコロナのために、拝殿にて居祭さえ行えない事態となりました。

 

私もお祭大好き、♥

神輿も大〜好き♥♥

裏方のご苦労も、

主役の晴れやかさも、

神事の荘厳さも

応援する方々の賑やかな手拍子や掛け声も、

みんな皆だーーい好き♥♥♥

 

 

ですから今回のお花は特に気合いを込めて、

がっかりしながらもお参りに来られる地域の方に

少しでも喜んで頂きたくて、お花で神輿を表現しました。

 

3作品とも主材は御靈神社の御神紋の『桐』です。

 

 

中央のお神輿はテーマカラーが赤!

赤い『オリエンタルリリー』に『グロリオサ』をいけました。

今年の国難が去って、良い方向に転じるように、お宮の『南天』を添えました。

菊の御紋にあやかり『アナスタシア』という大輪の洋菊もいれました。

 

 

一番最後に仕上げたのは、主人も神輿会に入っている「今出川口」のイメージです。

 

神社の『棕櫚(しゅろ)』をお神輿のてっぺんの飾り

「鳳凰(ほうおう)」の羽に見立てて金色に着色。

緑のままのは祭で振られる「旗」や「扇子」、「団扇(うちわ)」をイメージしました。

「鳳凰」がくわえている『稲穂』は「御稲」と呼ばれていますが、

付けるはずだったものをそのまま頂いて、

扇形にしてポイントにしました。

 

「鳳凰」に見えるように『ストレリチア(極楽鳥花)」もいれました。

 

二種類の『百合』で神輿の金色の輝きを表現。

『菊』も勿論加えています。

 

御靈神社には鬼を去るといわれる『扉(とべら)』もはえていましたので、

3作品の足元をこの木でまとめました。

 

土台は神輿の「轅(ながえ)」をイメージして、木材とロープで創作。

(男結びは主人に手伝ってもらいました。)

 

器が五管筒と三管筒の1本を寄せてあるので、

万が一にも倒れないようにと、

足元の支えにもしています。

 

色々考えていけましたが、氏子さんや神輿会の方々がどう思われるかは心配です。

 

 

ですが、珍しいことに挿花後主人がケーキを買って来てくれたので、

主人は気に入ってくれたようで、ちょっと嬉しい。

((o(^∇^)o))

 

5月20日まで、朝夕とお世話をします。

途中少しいけ替えも致します。

お参りにいらしてくださいと言えない時期ですが、

せめてこのblogでご覧いただければと思います。

 

 

 

献花 | comments(2) | -

この記事に対するコメント

素晴らしいです!
直接拝見できないのは残念ですが、
お気持ちきっと神様に通じると思います。

ご主人さんにも通じたのかな?
と拝察いたしました♪
kiritsubo | 2020/05/03 1:01 AM
kiritsubo!さまコメントありがとうございます。こんな時でも神様はいつも私を励ましてくださいます。
主人は???ですが、...(*_*;
りかほ | 2020/05/04 6:41 AM
コメントする