葉っぱ星人の花だより

華道・嵯峨御流のいけばなと出逢ったお花を中心にしたブログです。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< アガパンサス | main | やっと咲いた! >>

御靈神社の夏越の大祓

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

雨の神事となった、御靈神社の「夏越の大祓(なごしのおおはらえ)」!

 

 

例年より、ぐっと人数は少なかったのですが、

コロナの対策を思うと、これで丁度...

 

マスクを忘れてきた参拝者にはお宮が無料配付!!

私もちょっぴりお手伝い!

 

 

厳かな神事。

 

皆で奉上「大祓詞(おおはらえのことば)」2回!

 

 

お祓い!

(この時は奇跡的に霧雨!!)

 

 

そして皆で「茅(ち)の輪」を潜る。

 

 

先頭は神職さん。

 

 

以前は門に作られていましたが、

今は拝殿の前に。

 

 

潜るときは古歌を唱える。

(雨に濡れてしわしわ...)

 

 

最後に本殿を参拝。

 

絵馬堂に戻り、宮司さんのお話を伺い、

お神酒を頂く。

 

儀式はここまで!

 

ここからは、御靈神社のオンリーワン♪

「MY茅の輪のワークショップ」

(昨年より開催しています)

担当は勿論(?)「いちはつの会」♪♪

 

 

朝から「麻緒」で掛け緒を作ってきたので、

去年みたいに慌てませんでした。

 

子供たちも喜んで、上手に作ってい持ち帰っていました。

 

勿論「茅(ちがや)」は別のところに用意してあるものを用いますので、

他の人の厄はついてきません!

(お宮の「茅の輪」を抜いて持ち帰ると、厄が付いてしまうと言われます)

 

沢山作って持ち帰る人もいれば、

自分のを立派にするため奮闘される人、

さっさと作って速やかに変えられる人、

長椅子の上などに堕ちた葉を掃除して下さる人

...それぞれです。

 

 

私も「いちはつの会」をいつも応援してくださる方の分を作り、

その後お届けしました。

家に「水無月」を買い忘れてしまいましたが、

お宮で戴けて幸せでした。

 

あいにくの雨でしたが、これで厄は流れました!

 

 

 

 

 

 

 

 

季節 | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする