葉っぱ星人の花だより

華道・嵯峨御流のいけばなと出逢ったお花を中心にしたブログです。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 万次郎と蓮 | main | 久しぶりの歴彩館 >>

タヌキモ

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

実家に自転車で帰る道中に「深泥池(みどろがいけ、みぞろがいけ)」があります。

 

 

行きは急いでいるので横目で見て、

帰りはいつも、ちょっぴり寄り道しています。

 

 

池そのものが天然記念物のこの池は、まさに「沼沢の景」の見本のよう。

どの季節にも見るべきお花があって、

眺めていてあきることがありません。

 

今日は『姫河骨(ひめこうほね)』を探したのですが、発見できず。

代わりに『タヌキモ』という、食虫植物を見ることができました。

 

 

 

もう少しアップで撮りたかったのですが、

何といっても「沼」!

それも昔は自殺の名所と言われ、

はまりこむと足が抜けないと言われる怪しい池の縁。

遠巻きで我慢我慢。

 

それでも強烈な残暑のなか、

池の端は木陰が無くても風が良い感じでした。

 

斯くして、また日焼けしている私。

コロナなのに遊び歩いていたと思われてしまいますよね。

(´д`|||)

 

季節 | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする