葉っぱ星人の花だより

華道・嵯峨御流のいけばなと出逢ったお花を中心にしたブログです。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 最終日 | main | 司所派遣も再開 >>

重陽の節句ワークショップと区役所の撤収&撮影

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

今日は9月からずっとかかりっきりだった「重陽の節句」関連イベントの

最後を飾るワークショップ&その撮影がありました。

 

 

最後の撮影と思うと余計に緊張し、

下手したら泣けてくるし...

 

関東からわざわざ参加された方、

連続受講の方もいらっしゃるし、

今回の撮影のご縁で、プロのアナウンサーさんまで自主参加してくださるし...

今回の展示でお世話になった染色家の方も...

社中さんは舞い上がる私を心配して

サポートに早くから駆けつけてくださるし...♥

(ToT)(ToT)(ToT)

感謝しかない!!

 

 

プロデューサー益田さんの「大丈夫です♥」

「キレイです♪(花が!です)」

「スゴいです!」

という魔法の言葉に励まされた一ヶ月。

耳に録音!!

心にしまって、これからのお守りにします。

 

 

皆さん、「茱萸袋(しゅゆぶくろ)&着せ綿アレンジ」を

可愛く作ってくださいました。

 

 

「菊酒」「菊茶」「呉茱萸」の試食もありました。

 

 

コロナのため、飲食は悩んだけれど、

皆さんが喜んで下さったので本当に嬉しくなりました♪

 

 

総司所ご指導により、

今日もフェイスシールド&マスクで、何度も酸欠になり、

言葉も詰まったり、

ど忘れや、段取りが狂ったりもしましたが、

顔を上げると岡元さんや益田さんが笑顔で見守ってくれていて、

あー...

こうして私は上京区役所の展示も頑張ってこれたんだ...

と、また感動。

 

 

カメラマンさんや、音声さんの暖かく強い目力にも引っ張られ、

何とかワークショップも撮影も無事に終了となりました。

 

目力が強いからつい気になって、

カメラ目線になっちゃってすみませんでした。

 

突然、「あっt」とか「うっ」と、うめいてご迷惑おかけしました。

インタビューも質問と話がずれていく時が度々あって、

ほんと、使えるとこあるのかな〜??って感じでしたが、

二度と無い体験をさせていただいたことに

改めて心からお礼申し上げます。

 

撮影班の皆様も含めての「チーム重陽」でした。

だから、ビックリするほど、多くの方に展示もご覧いただけたのでしょう。

 

 

そして、終了直後にその上京区役所の展示も撤収。

 

休日出勤でサポート頂いて、

最後の最後までありがたかったです。

 

「チーム重陽」はこれで解散ですが、

もしかしたらまた別の企画が♥♥と、思える最後で嬉しかったです。

 

 

家に戻ってきたお道具は月曜日までほおっておきます。

もう、無理!!

 

気持ちが感動で、コントロール出来ないので、

日曜日の司所派遣の最終まとめをしないといけないのに、

押さえられない思いが溢れて溢れて、

冷静さを取り戻せない夜でした。

 

 

季節 | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする