葉っぱ星人の花だより

華道・嵯峨御流のいけばなと出逢ったお花を中心にしたブログです。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 野紺菊 | main | フォックスフェイス >>

河川の景

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

出向の課題である『河川の景』を練習。

いけ終わると後ろ向きに飾っておくのが私流。

 

出向先では受講生の方に向けていけるので、

後ろから見たらどうなっているのかを覚え込むのが必要なのです。

 

子供教室でもそうして教えていますが、

小さなお子さんはたまに勘違いして、

私と同じように後ろ向きにいけようとします。

 

本当はお花の微妙な表情をキャッチしていけるものなので、

真っ正面に器を置いて自分向けにいけるのが良いに決まっています。

でも、指導のためには真横や真後ろのイメージも覚えておいて、

いけている途中にアドバイスして差し上げられると良いと思うので、

練習した花はたたき台として、

クルクル色々な向きから見れるように置くようにしています。

 

お仕事が終わると、別のスタイルにいけかえて、

研究会のことを思い出して、終わったことをくよくよしないようにしています。

(反省はしてます!いつも...!!)

 

昔はがっかりしすぎて、

発熱したり吐いたりしていたのですから、

面の皮だけはしっかり厚くなったようです。

上手くいかなくても、寝込まなくなったので...

 

でも、昔より、

改善点の克服が難しいです。

...つまりこれが限界?

そう思うのが悔しいので、

毎々チャレンジと思って、頑張るのみです♪

 

 

 

 

 

 

 

お稽古 | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする