葉っぱ星人の花だより

華道・嵯峨御流のいけばなと出逢ったお花を中心にしたブログです。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< クレマチス | main | 実家の擬宝珠 >>

こんにちは、さようなら

JUGEMテーマ:花のある暮らし

Imageカンガルーポー.jpg
今日は自宅でのお稽古の日。
今回で最後の方が来られて、さみしい・・・悲しい
短い間でしたが、本当に熱心に通ってくださって・・・お礼
お引越なのですから仕方がないのですが、生徒さんに辞められてしまうのが一番悲しい・・・あめ
お見送りの後、パソコンに向かうとメールが・・・ラブ
日曜日に伺った司所の方と、先日見学にいらして下さった方からでした。祝
いきなりマイナーな気分がチェンジかわいい元気になりました。
わくわくする出会いこそ、明日へのエネルギーの源です。おてんき
しぼんでないで頑張ろうパンチ
いつもはあまり宣伝活動していませんが、常にうちのいけばな教室は生徒さん募集中!!です。
念のため・・・植物

今夜は生徒さんの残り枝ほか、お稽古の残りでいれた瓶花(へいか)の応用作品です。
『カンガルー・ポー』『七竈(ななかまど)』をあわせました。
『カンガルー・ポー』はオーストラリア原産で、カンガルーの前足という意味の名前です。ベルベットのような独特の質感が面白いお花です。
『七竈』は7回竈で焼いても、燃え尽きないと言われる堅い木というところから名づけられました。
あんまり新緑の透明な緑色が綺麗でしたので、こんな風にいけてみました。
ミドリにも励まされました。
お稽古の案内 | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック